『ノーモア★ヒーローズ3』が発売延期。2021年以内の発売を目指すと発表

 グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏は2020年発売予定だった『ノーモア★ヒーローズ3』が新型コロナウイルスの影響によって、開発に遅れが生じ発売を2021年に延期することを発表した。

 『ノーモア★ヒーローズ』シリーズは『Killer7』『花と太陽と雨と』で知られる須田剛一氏が手掛ける殺し屋アクションゲーム。ぶっ飛びながらもスタイリッシュで洗練されたデザインやシステムは国内だけではなく、海外でも高い知名度と評価を得ている。

 1作目は殺し屋のトラヴィス・タッチダウンが上位10名のランカーに立ち向かい、殺し屋同士の戦いを繰り広げるというシナリオであったが、ナンバリング3作目の本作の敵はヤバそうな宇宙人。オンラインゲームイベント「New Game+ Expo」では、プレイ動画が公開されたが須田剛一氏の顔のおかげで、ほとんど観ることはできなかった。

(画像はNew Game+ Expo 2020 Showcase (6/23/20) – YouTubeより)

 延期発表のツイートのリプライには海外からの残念そうな声が多くみられ、多くの方が心待ちにしていたことが伺える。2010年に発売された『NO MORE HEROES 2 DESPERATE STRUGGLE』から10年。延期は非常に残念だが、気長に待ちたいと思う。

文/tnhr

#新型コロナウイルス #影響 #重要


『ノーモア★ヒーローズ3』が発売延期。2021年以内の発売を目指すと発表