『モンスターファーム2』ではゲーム部分に多くの変更と調整を追加へ。「ヴァージアハピのガッツ回復速度修正」や「チャッキーの名称変更」など原作との違い全50項目が発表予定

 コーエーテクモゲームスは、2020年9月17日発売予定のスマートフォン、ニンテンドースイッチ用育成シミュレーションゲーム『モンスターファーム2』にて、原作との違い50項目を、9月7日からTwitterと公式サイトで公開していくと発表した。

 第1弾として、「プールトレーニングの適性修正」、「修行時の寿命減少値変更」、「ヴァージアハピのガッツ回復速度修正」、「チャッキーの名称変更」、「ガリの技習得修正」といった変更・修正内容が発表。ゲームの細部にまで多数のアップデートが入ることが明らかとなった。

 『モンスターファーム2』は1999年にPlayStationでリリースされたタイトル。1997年に発売された『モンスターファーム』の「CDからモンスターを誕生させ育成・合体させていく」というゲームプレイはそのままに、多数のモンスターが追加されシステムも洗練された作品だ。初代は2019年に移植版が発売され、今年2月時点で8万ダウンロードのヒットを飛ばしており、今回続いて『モンスターファーム2』が最新機種で登場する。

 初代移植版でもゲーム内容に一部修正や調整が加えられており、今作も先日からTwitter上で「『モンスターファーム2』で変えたいところ」をユーザーから募集。その中で挙がっていた「ヴァージアハピのガッツ回復速度 」、「プールトレーニングの適性 」などはTOP8に入っており、今回さっそく修正が発表された。

 前作の移植ではオンライントーナメント大会が行われるほどに、根強い人気を誇る本作。気になる方はぜひ予約やあらかじめダウンロードをオススメする。

 以下、リリースの全文となっている。

『モンスターファーム2』
原作との違い50項目を本日から公開開始!
〜発売まであと10日! 毎日5つずつ公開〜

当社は、2020年9月17日(木)発売予定のスマートフォン/Nintendo Switch用育成シミュレーションゲーム『モンスターファーム2』につきまして、原作(PlayStation版)との違い50項目を、本日2020年9月7日(月)から公開いたします。
本作は原作の面白さ、楽しさをそのままに、新要素を追加いたしました。アイテムの新効果から新たに実装されたモンスターまで、たくさんの違いを毎日5つずつゲーム公式サイト(https://www.gamecity.ne.jp/mf2/)と公式Twitter(https://twitter.com/monsterfarm_kt)で公開いたします。
スマートフォン版は、公式サイト(https://www.gamecity.ne.jp/mf2/)やApp Store、Google Playの両ストアおよび予約トップ10で予約受付中です。
Nintendo Switch版は、あらかじめダウンロード販売を実施中です。(https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000032155)事前にゲームデータをダウンロードすることで発売日9月17日(木)0時よりプレイ可能になりますので、ぜひご利用ください。
■原作との違い(一部)

プールトレーニングでは丈夫さの適正を修正。

「ヴァージアハピ」のガッツ回復速度を修正。

「チャッキー」の名称を「ラッキー」に変更。
■ゲームあらすじ
世界がまだ一つの大陸だった頃・・
人間と共存していたモンスターはいつしか争いを生み
大いなる存在によって冷たい石の中に封じられた
そして世界が四つの大陸に分かれるほど時は流れ
発達した文明はついに円盤石の封印を解くことに成功
人々をふたたびモンスターとめぐりあわせた
モンスターどうしを戦わせる「モンスターバトル」は
各大陸に協会を置くほど世界中で人気を博し
モンスターを育てる「ブリーダー」はあこがれの的となった
そして今まさに・・・
大きな夢を抱いたひとりの新人ブリーダーが
「IMa(国際モンスター協会)」の門を叩こうとしていた・・・
■ゲーム特色
1.原作の楽しさそのまま
初代『モンスターファーム』から大幅にボリュームアップした『モンスターファーム2』をスマートフォンおよびNintendoSwitchでお楽しみいただけます。画面の3D化、ミニゲーム「アルバイト」の搭載やモンスター種類数が200種以上からシリーズ最多となる400種以上に増えるなど、さまざまな要素や内容がパワーアップしています。
もちろん、原作の「石盤再生」機能も再現しているので、前作『モンスターファーム』移植版で育てたモンスターを『モンスターファーム2』に持ち込むことが可能です。
※iOS/Android 版と Nintendo Switch 版の『石盤再生』でのモンスター再生方法が違います。また、同じプラットフォームからの引継ぎのみ可能となっております。
※モンスターの種類によっては別の種類に変わる場合があります。
2. 原作より進化
前作『モンスターファーム』移植版ではPlayStation版から一部修正や調整を行い好評を博しましたが、今作ではその点もパワーアップ。
公式Twitterでシリーズファンから『モンスターファーム2』への改善要望を募集し、その一部をゲームに反映。原作の面白さそのままに、さらに快適に遊べるようになっています。
3.対戦機能もパワーアップ
他のプレイヤーが育てたモンスターをダウンロードして対戦させることができるほか、前作『モンスターファーム』移植版では発売後、バージョンアップ対応となったBluetoothコントローラ対応や大会モードなども『モンスターファーム2』では発売時から対応。本格的な対戦を楽しめます。
また、前作『モンスターファーム』Nintendo Switch版と同様に、片方の「Joy-Con」を相手に「おすそわけ」してその場で対戦も可能です。
4.好評の「楽曲再生」で生まれるモンスターも増加
『モンスターファーム』の最大の特長であるCDからモンスターを誕生させる「円盤石再生」は、前作でも好評だったデータベースでの「楽曲検索」で再現されます。CDを持っていなくても楽曲情報を入力することで、モンスター再生を楽しむことができます。
「このCD、このアーティストだから、このモンスターが生まれた」という楽しさや、「このCDから何のモンスターが生まれるだろう?」という楽しみ方が、20年間の楽曲数 × シリーズ最多のモンスター数のボリュームによって大きく倍増されます。
■あらかじめダウンロード販売ページ
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000032155
■『モンスターファーム2』プロモーションムービー
実機でのシーンをたくさん入れ込んだプロモーションムービーを公開いたしました。
https://youtu.be/nK4jCLS2ZNE

文/tnhr

#モンスターファーム #回復 #違い #コーエーテクモゲームス #発売


『モンスターファーム2』ではゲーム部分に多くの変更と調整を追加へ。「ヴァージアハピのガッツ回復速度修正」や「チャッキーの名称変更」など原作との違い全50項目が発表予定