セガ、ゲーム「シェンムー」のアニメ化発表 『Shenmue the Animation』制作決定

 セガが7日、1999年に家庭用ゲーム機・ドリームキャストで発売したアクションアドベンチャーゲーム「シェンムー」のアニメ化作品となる『Shenmue the Animation』を制作すると発表した。

 『Shenmue the Animation』のアニメーション制作は、セガサミーホールディングスのグループ企業で、『ルパン三世 PART5』『神之塔 -Tower of God-』を手掛ける、テレコム・アニメーションフィルム。監督は櫻井親良氏(『ワンパンマン(SEASON2)』『まじもじるるも』)が担当する。

 ゲーム「シェンムー」は、昭和の香るノスタルジックな横須賀を3Dで忠実に再現し、その世界で行動できる自由度の高さは、当時としては画期的で話題に。リアリティあふれる世界を創出するため、人物や背景はフルポリゴンで作られ、人間の動きをそのまま取り込む「モーションキャプチャー」を採用することにより、リアルで自然な“動き”を再現した。また、「タイムコントロール」「マジックウェザー」システムを導入することにより、作品内でのリアルタイムな時間経過、天候の変化を可能にした。

 「シェンムー」の提示した「もう一つの現実世界」は、その後、数多くの作品に影響を与え、3Dオープンワールドの元祖、ゲームの歴史を大きく変えた作品のひとつとして知られている。

#セガ #アニメ #シェンムー #ゲーム機 #発売


セガ、ゲーム「シェンムー」のアニメ化発表 『Shenmue the Animation』制作決定