初心者『リゼロ』レイヤーも参加 旬アニメコスプレを楽しむ美女

 コスプレイベントといえば、参加レイヤーの衣装を通して、その時期に流行っているアニメや漫画、ゲームなどを分析できるというところも、参加するうえでの醍醐味のひとつ。東京・池袋のサンシャインシティにて、ひさしぶりに開催された『acosta!(アコスタ)』にも、魅力的なコスプレイヤーが大勢集結。ソーシャルディスタンスの確保など、安全面には最大限に気を配りつつ、写真撮影を楽しんでいた。

 参加者たちの衣装を“旬のアニメ”という切り口から見てみたところ、もともとコスプレ界隈では人気が高く、7月よりテレビアニメ第2期もスタートした『Re:ゼロから始める異世界生活』のキャラに扮したレイヤーが圧倒的に多かった。『acosta!』開催時点では、エミリアやレム、ラムといったヒロインたちに人気が集中したが、これから秋にかけて実施される予定のイベントでは、第2期以降の登場人物に扮するレイヤーも増えそうだ。

 ラムのコスプレで参加していたなー。さんは、つい最近、コスプレを始めたばかりの初心者レイヤー。自粛期間中に新たな趣味として“宅コス”にハマり、コツコツ練習していたそうで、イベントには今回が初参加だという。そんななー。さんに誘われる形で参加したゆきのさんは、コスプレの経験も豊富で、「せっかくふたりで参加するのなら、お揃いのキャラクターにしよう」と提案。今が旬ということもあり、自身はレムの衣装を用意して、『Re:ゼロ』併せをすることになったという。

 そんなふたりにイベント参加の感想を聞いてみると、なー。さんは「今までひとりでコスプレをしていたので、こんなに大勢のレイヤーさんが集まって、楽しそうにしている雰囲気を見られただけでも大満足です。自粛期間に入るまでは、もっと大勢のレイヤーさんやカメラマンさんが参加していたと聞いたので、またそのころと同じくらい、大規模なイベントが開催できる世の中になってほしいですね」とコメント。

 一方のゆきのさんは、なー。さんのコスプレの仕上がり具合をまじまじと見つつ、「イベント初参加で、ここまでクオリティの高いコスプレができるなんてすごいですよね。ウィッグの仕上がりもすごくきれいなので、『私ももっと勉強しなきゃ!』と思い知らされました(苦笑)」といったリアルな本音を聞かせてくれた。

 まだまだ油断は禁物ではあるものの、大勢のファンから期待されている各種コスプレイベントの再開。『池袋ハロウィンコスプレフェス2020』など、一部のイベントは開催日程が発表されているので、それらを楽しみにしつつ、業界全体の今後の展開にも注目したい。

取材・文=ソムタム田井

#コスプレ #アニメ #美女 #流行 #漫画


初心者『リゼロ』レイヤーも参加 旬アニメコスプレを楽しむ美女