ガンプライベント『GUNPLA EXPO』11月開催 1/1スケ—ルのビームサーベル&シールドを展示

 今年40周年を迎えた「ガンプラ」(「ガンダム」シリーズのプラモデル)のファンへの感謝として、“未来のガンプラ工場”GUNPLA FACTORY NEXUXをテーマに、これからのガンプラを感じることができるイベント『GUNPLA EXPO TOKYO 2020 feat. GUNDAM conference』が、新宿住友ビル三角広場で11月12日から15日まで開催される。

 「ガンプラ」は 1980年7月の発売以降、オリジナル技術である4色射出成形などさまざまな進化を続け、40周年を迎えた今年5月に累計出荷数7億個(リアルシリーズ 5.3億個、SDシリーズ1.7億個)を突破したプラモデル史上最大のヒット商品シリーズ。本イベントは、未来のガンプラ工場「GUNPLA FACTORY NEXUS」をテーマに、ガンプラ40周年記念アイテムの初展示や、さまざまなガンプラ新商品の発表、組み立て体験会やステージなどを行う。

 また、会場内には、1/1スケールのビームサーベルとシールドを展示。巨大スクリーンと合わせた1/1スケールのガンプラをテーマにしたスペシャルオープニング映像を上映する。

 入場者には、各日で異なるクリアカラーバージョンのガンプラ「ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム」をプレゼント。また、本イベントはオンラインでも参加可能。オンラインでは、WEB上での会場探索や新商品チェックなどが予定されている。閲覧方法の詳細は後日発表される。

#ガンプラ #ガンダム #プラモデル


ガンプライベント『GUNPLA EXPO』11月開催 1/1スケ—ルのビームサーベル&シールドを展示