PS4版/Xbox One版『Marvel’s Avengers』9月4日発売。進行度に応じてヒーローたちが“再集結”していくアクションアドベンチャー

 スクウェア・エニックスは、PlayStation 4版およびXbox One版のアクションアドベンチャーゲーム『Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)』を9月4日(金)に発売した。本作はPlayStation 5およびXbox Series Xでも発売を予定しており、現行機版を購入したユーザーは追加費用なしで次世代機版へ移行できる
 価格はいずれも税別で、「スタンダードエディション(通常版)」は7980円、ゲーム内特典が付属する「デラックスエディション」は9980円。

 このほか、「キャプテン・アメリカ」を表現した全長30cmのフルカラースタチューをはじめとする記念品が同梱された24980円の「リアッセンブルエディション」、そして「ミズ・マーベル(カマラ・カーン)」のネームプレートとゲーム内通貨が付属する8980円の「PS Store限定エディション」からなる全4バージョンを販売中だ。

(画像はSteam『Marvel’s Avengers』より)

 このほか、ヒーローはさまざまな方法でのカスタマイズが可能。各ヒーローは装備するギアや解放するスキルによってプレイスタイルが変わるため、プレイヤーによって異なる個性をもったヒーローへ成長する。習得できる技の多くは、80年以上にわたるマーベルの歴史からインスピレーションを受けたものだが、本作オリジナルのものも登場するという。

(画像はSteam『Marvel’s Avengers』より)
(画像はSteam『Marvel’s Avengers』より)

 さらに、技以外にもさまざまな派生作品からインスピレーションを受けたコスチュームも用意されている。2014年発刊の「Original Sin」「アイアンマン」が着ていたスーツや、1962年発刊の「Journey Into Mystery #83に登場した「ソー」の仮の姿「ドナルド・ブレイク」に基づいたコスチュームなど、クラシックなものからファンに人気のもの、完全オリジナルのコスチュームまで選び放題である。

 なお、本作は発売後も複数年にわたり、新ヒーロー新エリア新規ストーリー新たな脅威の追加がシーズン形式の無料アップデートとして配信予定。すでに発表済みの第1弾では、発売数週間後に発生するミッションを皮切りに「ケイト・ビショップ」とその師である「ホークアイ(クリント・バートン)」へ関連したコンテンツの配信が予告されている。

(画像はSteam『Marvel’s Avengers』より)

 『Marvel’s Avengers』はPlayStation 4、Xbox One、Windows PC(Steam)、Google Stadiaで配信されている。興味があれば、好きなプラットフォームでヒーローたちが繰り広げる戦いに身を投じてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

『Marvel’s Avengers』の公式サイトはこちら『Marvel’s Avengers』の公式Twitterアカウントはこちら『Marvel’s Avengers』の公式Facebookアカウントはこちら『Marvel’s Avengers』の公式YouTubeチャンネルはこちら

#発売 #Xbox #XboxOne #PS4 #ヒーロー


PS4版/Xbox One版『Marvel’s Avengers』9月4日発売。進行度に応じてヒーローたちが“再集結”していくアクションアドベンチャー