ロシア美女コスプレイヤーが『進撃の巨人』ミカサに変身!凛とした表情に絶賛の声

 ロシアのコスプレイヤーであるShirogane-samaが、漫画「進撃の巨人」に登場するミカサのコスプレを披露した。クールビューティーな姿に称賛が寄せられている。
 
 Shirogane-samaは、Instagramのフォロワー数が50万人を超えるロシア出身の人気コスプレイヤー。日本のアニメ・漫画への関心が高く、これまで「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレーや「Re:ゼロから始める異世界生活」のラムなどに扮した写真を披露してきた。


 Shirogane-samaは9月4日、ミカサのコスプレをした写真をInstagramで披露した。ミカサのコスプレをリクエストする声は何度か寄せられていたそうで、「Done! Finally(ついにできました!)」とつづっている。

 ミカサといえば、「進撃の巨人」のヒロイン的存在であると同時に、劇中でも屈指の戦闘能力を誇るキャラクターだ。主人公エレンを慕っており、普段は寡黙だが、戦闘となると百人力の大活躍を見せる。Shirogane-samaの美しさはもちろん、凛とした表情もミカサそのもの!ファンからは「Best mikasa(最高のミカサ)」「Very beautiful(とても美しい)」「I love this(これ大好き)」「perfect!(完璧)」といった称賛の声がハートの絵文字などとともに殺到している。

#コスプレ #ロシア #コスプレイヤー #進撃の巨人 #美女


ロシア美女コスプレイヤーが『進撃の巨人』ミカサに変身!凛とした表情に絶賛の声