『真・女神転生Ⅲ』リマスター版のPV第2弾が公開。東京受胎の発生によって崩壊したトウキョウ、「コトワリ」を掲げる人間たちによる争いが映像に

 アトラスは『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HDREMASTER』のプロモーション映像第2弾を本日9月3日に公開した。

 本作は、アトラスより2003年2月20日に発売されたPlayStation2用ゲームソフトのリマスター版。グラフィック品質の向上をはじめ、オンオフ切り替え可能なボイスが追加されているほかに、『真・女神転生』シリーズ未経験者でも安心して物語に没頭できる新難度「MERCIFUL」が無料ダウンロードコンテンツとして配信予定だ。

 今回公開された映像では本作のストーリーを中心に紹介している。東京受胎の発生によって崩壊したトウキョウは、悪魔の巣くう「ボルテクス界」へと姿を変え、新世界創生の理念となる「コトワリ」を掲げる人間たちを中心に争いは激化。「コトワリ」を掲げ、人ならざる者へと変質した、かつての友たちが映像では映されている。様々な「コトワリ」に触れた主人公は、最後に「どんな世界」を選択するだろうか。

『真・女神転生III-NOCTURNE』公式サイト

文/tnhr

#真・女神転生 #リマスター #東京 #発売 #PlayStation


『真・女神転生Ⅲ』リマスター版のPV第2弾が公開。東京受胎の発生によって崩壊したトウキョウ、「コトワリ」を掲げる人間たちによる争いが映像に