モテモテのキリトを羨む視聴者!? アニメ『SAO アリシゼーション WoU』第20話/ABEMA的反響まとめ

 8月30日深夜から放送中の人気アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」の第20話。ABEMA TIMESでは毎回、ABEMAで放送された際、特に視聴者のコメントが盛り上がったシーンをピックアップ、コメントも紹介していきます。いよいよ始まった最終章でどんな名シーン、名コメントが生まれたでしょうか。

(4分30秒頃〜)サトライザーの「お前こそ何者だ?」の問いかけに、キリトは自分が誰であるか忘れそうに…。しかしユージオの声に背中を押され、答えるキリト。

【ABEMA視聴者コメント】

ユージオオオオオオ!!!!!
やはりユージオがメインヒロイン
かっけえええ
君の名は

(12分頃〜)リズベットの「やっぱりキリトが好き」発言と、それに同意するシリカが可愛すぎると反響。

【ABEMA視聴者コメント】

ハーレムだ
俺もモテたい
モテ過ぎ
ワイもキリト好きw

(16分頃〜)皆の想いを集め、覚醒するキリト…!作画の美しさにも絶賛の声。

【ABEMA視聴者コメント】

これ泣ける
映画ですか?w
作画やば
キター!
作画神

(20分30秒頃〜)アンダーワールドに200年残ることになったキリト…!

【ABEMA視聴者コメント】

200年か
辛すぎて草
え?キリトまじで…
どうするんだ

20話「夜空の剣」
【あらすじ】

 アリスとともに、フラクトライトをイジェクトするためのコンソール《ワールド・エンド・オールター》——《果ての祭壇》へと向かうアスナ。キリトは2人がその場所へたどり着くまでの時間を稼ぐため、虚無と漆黒の化身となったガブリエルと対峙する。限界加速フェーズが始まるまでにガブリエルを倒し現実世界に戻らなければ、キリトはその後200年もの間を《アンダーワールド》で過ごすことになる。焦る気持ちを抑えながら、奇怪な姿へと変貌したガブリエルと剣を交える。

#島崎信長 の「崎」は正しくは立つ崎の字
(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

#視聴者 #アニメ #反響 #ソードアート・オンライン #ピックアップ


モテモテのキリトを羨む視聴者!? アニメ『SAO アリシゼーション WoU』第20話/ABEMA的反響まとめ