『スーパーマリオ64』をドラムセットを使ってクリアし続ける猛者が自身の世界記録を更新。ドラムスピードラン「Drum%」の世界記録が前人未踏の30分を切る

 ドラムセットを改造したコントローラーでゲームのタイムアタックを披露するYouTuberのCZR氏が、『スーパーマリオ64』のドラムスピードラン「Drum%」の世界記録を更新した。記録は29分49秒。自身の以前の記録34分16秒を塗り替え、30分を切る好タイムを“叩き”出した。

 「Drum%」とは、16のスターを集めて最速クリアを目指す「16スター」ルールをベースに、ドラムコントローラーでクリアする難度の高いルールだ。といっても世界中で実際に挑戦しているプレイヤーはどうやら氏ひとり。標準のコントローラーを使用していないので、スピードランの記録を集積するサイト「Speedrun.com」にも記録は掲載されていない。なお、通常のコントローラーを使った16スターの世界記録は14分59秒となっている。

(画像はYouTube「Super Mario 64 16 Star Drum% [WR] 29:49」より)

 ドラムセットを改造したコントローラーは、スネア、フロアタム、ハイタム、ロータム、および4つの太鼓に4方向の移動が割り当てられており、各シンバルやフットペダルにボタンが割り当てられている。前に進む場合はロータムを叩き続ける、という具合でマリオをコントロールする。

 CZR氏がドラムを使ってクリアしたゲームは『スーパーマリオ64』だけではない。6月には『ゼルダの伝説 時の #オカリナ 』を、やはり30分未満の29分23秒でクリアしている。

 ふたつの名作NINTENDO64ゲームをドラムで、そして30分以内でクリアしたCZR氏。このカテゴリでライバルが現れるかは分からないが、氏はこれからも自身の記録に挑戦していくはずだ。

ライター/古嶋誉幸

#記録 #ドラム #世界 #スーパーマリオ #コントローラー


『スーパーマリオ64』をドラムセットを使ってクリアし続ける猛者が自身の世界記録を更新。ドラムスピードラン「Drum%」の世界記録が前人未踏の30分を切る