『ロックマン』の世界設定でプログラミング学習できるロボットキット「メイクロックマン」の先行予約販売が9月7日スタートへ

 カプコンが運営する『ロックマン』シリーズの公式ファンコミュニティ「ロックマン ユニティ」の公式Twitterアカウントは8月31日(月)、『ロックマン』の世界設定でプログラミングを学べるロボットキット「メイクロックマン」を発表した。告知ツイートによれば、クラウドファンディングサービスのMakuakeにて9月7日(月)午前11時から先行予約販売が実施されるようだ。

 執筆時点で発表されている情報は以下のツイートと、学校教材メーカーのArtec(アーテック)が本製品の制作に携わっていることを示すツイートの2点のみ。ただし、告知ツイートには販売開始までの期間中「いくつかの情報を公開予定」であることを示す一文も添えられている。

 興味があれば「ロックマン ユニティ」の公式Twitterアカウントをフォローして続報を待ってみてほしい。

ライター/ヨシムネ

「ロックマン ユニティ」の公式Twitterアカウントはこちら株式会社Artecの公式Twitterアカウントはこちら

#ロックマン #プログラミング #世界 #ロボット #キット


『ロックマン』の世界設定でプログラミング学習できるロボットキット「メイクロックマン」の先行予約販売が9月7日スタートへ