PS Plusでの『Fall Guys: Ultimate Knockout』無料配信は8月31日まで。一度入れればサービス加入中にいつでも再ダウンロードやプレイが可能

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が運営している定額制サービス「PlayStation Plus」(以下、PS Plus)では、8月のフリープレイタイトルとして一人称視点シューティング(FPS)ゲーム『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2 キャンペーン リマスタード(CoD:MW2)』とオンラインアクションゲーム『Fall Guys: Ultimate Knockout』を8月31日(月)まで配信中だ。

 一度無料ダウンロードの手続きを実行したフリープレイタイトルはPS Plusに加入している限り、配信期間終了後も引き続きソフトのダウンロードやプレイが可能だ。PS Plusの利用権を失効した場合でも、再度有効化すればびダウンロードして楽しめる。また、失効日から半年以内に再加入した場合、オンラインストレージに保存されたセーブデータも維持される。

 『Fall Guys: Ultimate Knockout』は、80年代の人気バラエティ番組「風雲!たけし城」から影響を受けているアトラクション型のバトルロイヤルゲームである。最大60人のプレイヤーで一斉に参加できる点をはじめ、カスタマイズ可能で愛らしい容姿のプレイヤーキャラクターやカラフルなアートデザインを特徴としている。

 PC(Steam)版は発売から1ヶ月足らずで700万本を販売したほか、PlayStation 4版では発売日からフリープレイの対象となったことがきっかけで「世界で最もライブラリーに追加されたPS Plusのフリープレイタイトル」の称号を得た。

 ファンコミュニティの活動も活発だ。海外のある配信者はキャラクターのモチーフとなっているゼリービーンズでコントローラーを作りプレイしたほか、ゲーム関連をはじめとする多くの企業やイラストレーターがスキンを二次創作でデザインしている。

 開発元のMediatonicもこのムーブメントにいち早く反応し、事前団体への寄付を募る入札競争を実施。このほか、ストリーミング配信サイトのTwitchでは、ベータテストの開始から7日間で50万人以上のユーザーが配信を視聴したようだ。

(画像はPlayStation Store『Fall Guys: Ultimate Knockout』より)

 なお、PS Plusにおける9月のフリープレイタイトルには『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』『ストリートファイターV』が選ばれている。興味があればこちらもチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

PlayStation StoreのPS Plus特設ページはこちら

#無料配信 #ダウンロード #ソニー・インタラクティブエンタテインメント #SIE #PlayStation


PS Plusでの『Fall Guys: Ultimate Knockout』無料配信は8月31日まで。一度入れればサービス加入中にいつでも再ダウンロードやプレイが可能