「ゼブラックフェス」オリジナル番組公開 ONE PIECE、鬼滅の刃らの“粗品タオル”販売

 総合電子書店「ゼブラック」(集英社)は、誰でもオンライン上で参加できるアプリ限定のイベント「ゼブラックフェス」を開催中している。それを記念して、声優・諏訪部順一が司会を務める『週刊少年ジャンプ』のアニメ化作品を紹介・解説するオリジナル番組を29日、30日にアプリ上で1日4本、計8本公開することが決定した。

 「ゼブラックフェス」は、リアルイベントの実施が難しい昨今の状況のもとでも、読者の方にもっと漫画や、アニメやグッズなど、集英社のコンテンツを楽しんでほしいという想いから企画されたもの。『ONE PIECE』や『呪術廻戦』など『週刊少年ジャンプ』作品や、青年誌の『週刊ヤングジャンプ』作品、少女漫画誌『マーガレット』をはじめとした集英社の各誌の14作品を、通常より公開範囲を広げて、期間限定で無料公開している。

 諏訪部が司会を務めるオリジナル番組のテーマとなる作品は、アニメ放送中の『食戟のソーマ』、10月に放送・公開が控える『鬼滅の刃』『呪術廻戦』『BURN THE WITCH』。各作品のCVキャストと諏訪部さんが、作品の世界観や魅力、キャラクター、収録の裏話などについて語るスペシャルトークとなる。

 あわせて、オリジナル番組が配信される上記5作品の、イベント限定グッズ「粗品タオル」を販売する(価格900円)。これは、各作品ロゴが印刷されたタオルを、作品の世界観、設定を反映した“のし”で包んだ商品。『ONE PIECE』の「粗品タオル」では、麦わらの一味からの贈り物をイメージさせるような、一味の海賊マークであしらったオリジナル水引きデザインとなっている。

#ONEPIECE #鬼滅の刃 #粗品 #タオル #アプリ


「ゼブラックフェス」オリジナル番組公開 ONE PIECE、鬼滅の刃らの“粗品タオル”販売