運送のヤマトと『DEATH STRANDING』のコジプロがコラボ。同じ「届け続ける。」という気持ちを元に、様々な企画を展開

 運送業を営むヤマトグループと、『DEATH STRANDING』を開発したコジマプロダクションのコラボ企画の開始が本日発表された。

 公開された画像にはコジマプロダクションのシンボルキャラクター「ルーデンス」の肩にヤマトグループの公式キャラクターである「クロネコ」が乗っている、ほっこりする光景が写る。

 公開されたステートメントには「届け続ける。」という言葉が印象的に使われており、このワードが両者をつなげていることが分かる。

私たちには、届けたいものがある。
届け続ける。どれだけ遠い道のりであっても。
どれだけ高い壁があっても。届け続ける。
待っている人がいるかぎり。よろこぶ顔があるかぎり。
届け続ける。新しい驚きを。新しい喜びを。
新しい発見を。そして、新しいはじまりを。
届け続ける。届け続けることこそが、
人と人をつなげ、よりよい明日をつくると信じるから。
私たちは、届け続ける。これまでも、これからも。
ずっと変わることのない、たったひとつの想いを胸に。

 コラボ企画の一環として2020年9月7日午前11時からオンライン上で参加できる「メッセージ解読チャレンジ」が開催され、解読に成功した方には抽選で豪華景品が当たる。

(画像はヤマトとコジプロ特設サイトより)
(画像はヤマトとコジプロ特設サイトより)

 また、コジマプロダクションのインタビューも近日公開されるほか、さまざまな企画が進行中とのことなので、今後もチェックしていきたい。

 物流に携わるすべての人々に感謝と応援の気持ちを込めた「宅配Thanksカード」も公開。こちらはファミリーマート、ローソンで9月27日までプリント可能となっている。

文/tnhr

#ヤマト #コラボ #運送業 #キャンペーン


運送のヤマトと『DEATH STRANDING』のコジプロがコラボ。同じ「届け続ける。」という気持ちを元に、様々な企画を展開