アニメ『放課後ていぼう日誌』第8話「テナガエビ」予告映像&あらすじ公開!

TVアニメ『放課後ていぼう日誌』より、8月25日(火)より各局にて順次配信する第8話「テナガエビ」の先行カット・あらすじ・予告映像を公開となりました。

れぽーと08「テナガエビ」予告映像・あらすじ&場面カット

あらすじ

梅雨、雨が降り続きしばらくていぼう部の活動が出来ていない陽渚と夏海は、 釣りがしたくてたまらない様子。今週一度も部室に行っていない為、学校にも部室があれば良いのに。と二人が話していると、突然黒岩が現れて「学校にも 部室がある」と言い出します。ちょうど今から向かうと言うので、陽渚たちがついて行くと、そこは……。

脚本:今川泰宏
絵コンテ:直谷たかし
演出:金 成旻
作画監督:菅原美智代、乘冨 梓
総作画監督:菊永千里、海保仁美

場面カット

アニメ『放課後ていぼう日誌』作品概要

海近くの田舎に引っ越してきた高校生の鶴木陽渚が、先輩の黒岩悠希との出会いで「ていぼう部」に入部することとなり、帆高夏海や大野真といった個性的な部員たちに囲まれ、釣りの楽しさに目覚めていく青春部活ストーリー。

2017年2月より『ヤングチャンピオン烈』(秋田書店刊)にて漫画連載が開始し、現在は単行本が第5巻まで発売中。2020年4月にTVアニメ化が決定しており、丁寧な釣り描写からマンガファンだけでなく、多くの釣りファンからも注目されています。

イントロダクション

都会から田舎に引っ越してきた鶴木陽渚は、生き物が苦手なインドア派。

手芸部に入って楽しい高校生活を過ごす予定が、散歩中に黒岩悠希と出会ったことがきっかけで謎の「ていぼう部」に入部させられてしまい、釣りをはじめることに・・・。個性的な部員たちに囲まれて、陽渚の高校生活どうなるの!?

放送情報

AT-X 4月7日より 毎週火曜日 22:00〜
TOKYO MX 4月7日より 毎週火曜日 24:30〜
MBS 4月7日より 毎週火曜日 27:00〜
RKK熊本放送 4月10日より 毎週金曜日 25:55〜
BS11 4月8日より 毎週水曜日 24:00〜
※放送・配信日時は変更になる可能性がございます。

スタッフ

原作:小坂泰之(秋田書店「ヤングチャンピオン烈」連載)
監督:大隈孝晴
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン:熊谷勝弘
釣具プロップデザイン:小倉寛之
プロップデザイン:永田杏子
総作画監督:熊谷勝弘、曾我篤史、市原圭子
美術監督:坂下裕太
美術設定:東潤一
美術:スタジオイースター
色彩設計:真壁源太
撮影監督:桒野貴文
編集:小野寺絵美
音響監督:高寺たけし
音楽:櫻井美希
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:動画工房
製作:海野高校ていぼう部

キャスト

鶴木陽渚:高尾奏音
帆高夏海:川井田夏海
黒岩悠希:篠原 侑
大野 真:明坂聡美
小谷さやか:小清水亜美

公式サイトhttps://teibotv.com/
公式Twitter @teibo_bu

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部

#アニメ #梅雨 #釣り #たま


アニメ『放課後ていぼう日誌』第8話「テナガエビ」予告映像&あらすじ公開!