キリト、ついに完全復活!「SAO アリシゼーション WoU」第19話/ABEMA的反響まとめ

 8月23日深夜から放送中の人気アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」の第19話。ABEMA TIMESでは毎回、ABEMAで放送された際、特に視聴者のコメントが盛り上がったシーンをピックアップ、コメントも紹介していきます。いよいよ始まった最終章でどんな名シーン、名コメントが生まれたでしょうか。


(冒頭〜) ついに立ち上がったキリト!注目回でいきなりのスタートに視聴者も驚きと興奮が早くもMAX

【ABEMA視聴者コメント】

「キーリートー!!!」
「待ってたよおおお」
「キリトが立ったー」
「もう神」
「キリトさん完全復活」

(4分30秒ごろ〜) 劣勢に立たされるキリト。追い詰められたと思った瞬間、現れたのはなんとユージオ!

【ABEMA視聴者コメント】

「ユージオきたー!」
「これがヒロイン補正…」
「まじで!!?ゆーじおだぁああああ」
「リリースリコレクション!!!!!」
「どこまでもイケメンだあああ」

(11分30秒ごろ〜) ついに倒したPoHがログアウトしようとするのを阻むキリト。PoHはみるみる大きな木の姿に…。

【ABEMA視聴者コメント】

「ログアウト禁止」
「木になるんだよ!」
「ログアウトできない刑」
「全部謎パワーで説明」
「大樹になっちゃうよぉ・・」

(20分30秒ごろ〜) 菊岡からキリトに伝えられたのは、タイムリミットがあと10分という衝撃の事実。キリトたちは間に合うのか!?

【ABEMA視聴者コメント】

「10分が200年っ!」
「思ってた以上にやばばばば」
「決戦10分」
「なんかヤバいってことだけ分かればOK」
「時間制限付き脱出イベント」

19話「覚醒」

【あらすじ】

《アインクラッド》の悪夢から抜け出し、ついにキリトが意識を取り戻す。右手に《夜空の剣》、左手に折れた《青薔薇の剣》を握るキリトは、死者のリソースを吸収し巨大化した《友切包丁》を持つヴァサゴと対峙する。憎悪の心意を増幅させるヴァサゴの剣撃に、キリトはじりじりと押し込まれていく。そして《友切包丁》がキリトの身体を両断しようと迫ったそのとき、金色に輝く手が《夜空の剣》に添えられる。

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

#復活 #反響 #アニメ #ソードアート・オンライン #視聴者


キリト、ついに完全復活!「SAO アリシゼーション WoU」第19話/ABEMA的反響まとめ