大好評だった「一番くじ あつまれ どうぶつの森」の再販が決定。ゲームの舞台である無人島の生活をイメージしたさまざまなグッズが当たる一番くじ

 8月15日に発売され、好評を博した「一番くじ あつまれ どうぶつの森」の再販が決定した。発売時期は未発表。

 8月15日にスタートした「一番くじ あつまれ どうぶつの森」は、全7等級17種類(+ラストワン賞、ダブルチャンスキャンペーン)の商品が用意され、1回650円で必ずどれかが貰える。くじのデザインもゲームのキャラクターがプリントされており、引くだけでも楽しいくじになっていた(参考記事)。

 再販分は景品の内容や取扱店舗などに変更が加えられる可能性がある。続報は一番くじ公式Twitterアカウント公式サイトで発表されるとのことなので、できるだけ早く情報を入手したい方はフォローして続報を待ってほしい。

 「一番くじ あつまれ どうぶつの森」の景品は、ゲームの舞台である無人島での生活をイメージし、お家やちょっとしたお買い物で楽しめるアイテムがそろっている。全体的に夏を感じさせる清涼感あふれるデザインになっており、D賞の「レジャー気分なクリアボトル」は眺めているだけでも涼しくなりそうなデザインだった。

 下記の写真の中央に座る「つぶきち&まめきちのティッシュケース」や、たぬき開発のロゴ入りハンドタオルは、ゲームからそのまま現実に出てきたようなグッズだ。

 詳しくは、任天堂の公式サイトで公開された景品一覧を参照してほしい。過去に再販された一番くじのグッズが一部変更になった例があるため、「一番くじ あつまれ どうぶつの森」もこれらの商品が全て再販となるかは不明だ。

(画像は任天堂公式サイトより)
(画像は任天堂公式サイトより)

 大好評につき8月15日の販売スタートからわずか1週間ほどで再販が決定された「一番くじ あつまれ どうぶつの森」。引けなかった方や欲しいものが手には入らなかった方も、次のチャンスに準備してほしい。

ライター/古嶋誉幸

#グッズ


大好評だった「一番くじ あつまれ どうぶつの森」の再販が決定。ゲームの舞台である無人島の生活をイメージしたさまざまなグッズが当たる一番くじ