IKEAが『あつまれ どうぶつの森』で同社のカタログを再現。マイデザインも駆使してうまく現実のコーディネートに合わせた力作

 スウェーデンの家具量販店IKEAの台湾支社は、公式FacebookアカウントにてIKEAの2021年コレクションカタログ『あつまれ どうぶつの森』で再現したパロディカタログの画像を公開した。IKEAのカタログにある家具の配置例を、ゲームのマイデザインや家具で再現している。

(画像はIKEA台湾公式Facebookアカウントより)
(画像はIKEA台湾公式Facebookアカウントより)

 『あつまれ どうぶつの森』で家具を手に入れるには、毎日商品が変更されるたぬきちの店で購入したり、DIYしたり、木を揺すって手に入れたりする必要がありなかなか大変だ。その中からIKEAのものに似た家具を探すとなるとさらに困難だろう。

 だが、『あつまれ どうぶつの森』版のIKEAカタログは元のカタログに上手く似せて作られている。マイデザインで再現されたアイテムや、ゲームにもともとある家具を上手く使っており、どのように再現しているのかをチェックするのも楽しいだろう。

(画像はIKEA台湾公式Facebookアカウントより)
(画像はIKEA台湾公式Facebookアカウントより)

 なお4月には、『あつまれ どうぶつの森』のプレイヤーのインテリアを、プロのインテリアデザイナーがアドバイスするイベントが実施されたことも記憶に新しい(参考記事)。IKEAの力で『あつまれ どうぶつの森』で再現したインテリアコーディネートのカタログが出れば、部屋の模様替えを悩むプレイヤーの助けになるかもしれない。あるいは、実際にIKEAのカタログを取り寄せ、それを参考にゲームのインテリアを考えるのも楽しそうだ。

ライター/古嶋誉幸

#IKEA #カタログ #どうぶつの森 #家具 #台湾


IKEAが『あつまれ どうぶつの森』で同社のカタログを再現。マイデザインも駆使してうまく現実のコーディネートに合わせた力作