大流行の競争バトロワ『Fall Guys』をTwitchデータから読み解く。βテストから7日で最大同時視聴者数52万3000人、1日あたり視聴時間数は600万を突破

 この記事はeスポーツとストリーミング配信のデータ分析サイト「ESPORTS CHARTS」より公式に提供されている翻訳記事です。
 eスポーツの最新データや、Twitchなどのゲーム配信界隈に関するさまざまな話題をお届けします。

文責/Daria Belous
出典・翻訳/ESPORTS CHARTS


 ラバースーツに身を包んだ小さなキャラたちのバトルとポップなカオス──Mediatonicの新作バトルロワイヤル、『Fall Guys: Ultimate Knockout』(以下、『Fall Guys』)を一口に説明するならこうでしょう。この新作ゲームは8月初旬のリリース以来、Twitchでもブームを巻き起こしています。
 そんな『Fall Guys』の流行をデータから追ってみましょう。

 『Fall Guys』は、最大60人のプレイヤーがオンラインで対戦するバトルロワイヤル形式のゲームです。障害物に満ちたさまざまなステージを競争し、最後まで生き残ったプレイヤーが勝者になります。

 ポップでコミカルなビジュアルを基調としており、とってもシンプルですが、それがこのゲームのいちばんいいところ。見ているだけでもハッピーな気分になれますし、プレイするのはもちろん、配信を見るのも楽しいゲームだと言えるでしょう。
 キャラクタースキンのカスタマイズも可能で、ハトやオオカミ、さらにはゴードン・フリーマンになって競い合うこともできます。

ゴードン・フリーマンのコスチューム。

 『Fall Guys』は8月4日にPCとPS4向けに正式リリースされましたが、7月31日〜8月3日に行われていたベータテストの頃から、人気ストリーマーの配信などで注目を集めていました。

 ベータテスト期間中のデータでは、最大同時視聴者数は25万人に。この期間で最も人気のあったストリーマーはxQc氏Lirik氏で、計12時間の配信後、それぞれの総視聴時間は51万3000時間33万9000時間に達し、多くの視聴者に楽しまれました。

 ベータ期間中の最大同時視聴者数ではRubius氏が最も多く、1時間しか配信されていないにもかかわらず、53,000人の同時視聴者数を記録しています。

 韓国のhanryang1125氏handongsuk氏も『Fall Guys』を配信していますが、最も長く配信したのはフランスのストリーマー・rhobalas_lol氏で、 総配信時間37時間、総視聴時間65,000時間を記録しました。
 
 続いて、7月31日から1週間分の数値を見てみましょう。

2020年7月31日〜8月6日までの『Fall Guys』視聴時間数の推移

 ベータテストが始まった7月31日では、1240のチャンネルが『Fall Guys』をストリーミング配信。視聴時間数は120万時間に達し、ピーク時の視聴者数は25万人にのぼりました。
 ベータテスト2日目の視聴時間は97%増加しましたが、その後は減少傾向に。2日目と3日目のピーク時視聴者数は16万7000人程度に落ち着きました。

 『Fall Guys』が正式リリースされた8月4日には、成長曲線がプラスに転じ、視聴時間数25万時間、最大同時視聴者数は37万4000人に達しました。

2020年7月31日〜8月6日までの『Fall Guys』視聴者数の推移

 5日目には、4日目と比較して78%の伸びを見せています。このゲームの最高記録を更新し、52万3000人の最大同時視聴者数を集めました。
 6日目には、視聴時間数は再び34%増加しましたが、最大同時視聴者数は18.4%減少。しかし、配信チャンネル数は6079を記録するなど、引き続き好調をキープしました。
 Twitchでは7日目に数値が下がり始め、6日目に比べ視聴時間は29%減少し、最大同時視聴者数は20.5%減の33万8000人となっています。

 とはいえ、ほかのゲームのローンチ時と比較すると、『Fall Guys』の伸びかたはかなり安定していると言えるでしょう。Twitchでは、新作タイトルは最初の数日でピークに達してしまい、その後の視聴率は低下の一途をたどるというのが普通だからです。

 ストリーマーのランキングも見てみましょう。

 トップストリーマーはxQc氏で、7日間で31時間配信し、視聴時間は130万を記録。最大同時視聴者数は55,000人でした。
 Lirik氏はベータテスト時の倍となる視聴時間68万2000を記録していますが、最大同時視聴者数はあまり変わりませんでした。最長配信時間ではSardoche氏が51時間を記録。さらに、氏は総視聴時間でも43万時間を記録しています。

 Rubius氏は75,000人の最大同時視聴者を集め、自己ベスト記録を更新しました。ほかにもIbai氏Alanzoka氏Cohhcarnage氏、韓国のSaddummy氏などの人気ストリーマーがランクインしています。

『Fall Guys』言語別の人気度(視聴時間数に基づく)

 最後に『Fall Guys』の人気度を言語別に見てみましょう。最も人気が高かったのは英語圏で、全世界の視聴者数の45.7%を占めました。
 次点はフランス語圏が13.6%を占めています。人気のフランス人ストリーマー・Sardoche氏などの影響もありそうです。
 11.3%を占めたスペイン語圏では、Rubius氏とAlanzoka氏の配信が注目を集めました。10%を占めた韓国語圏の配信では、Saddummy、Hanryang1125,、Handongsuk氏らの配信が人気でした。

 『Fall Guys』は、ほかのゲームコミュニティでも注目を集めています。すでに世界で1,500万人がプレイしており、Steamでの最大同時接続数は82,000人に達しています。唯一欠点を挙げるとすれば、これだけ大量のプレイヤーが流入しているにもかかわらず、サーバーに多少の問題を抱えていることでしょう。

 今後は人気ストリーマーが多数参加するイベント「Twitch Rivals」でも『Fall Guys』が登場するでしょうし、巷では『Cyberpunk 2077』『The Witcher 3』とのコラボも噂されています。

「ESPORTS CHARTS」とは

 「ESPORTS CHARTS」とは、eスポーツとストリーミングに関するあらゆるデータを収集・分析するサービスです。
 たとえば「『Fortnite』の配信は世界でどれくらい視聴されている?」「日本のTwitchで、最も視聴されているゲームは何?」「いまアメリカで最も勢いのあるプロゲーマー/配信者は誰?」といった問いについて、公平な数字やデータを用いて裏付けることが可能です。
 全世界の主要なeスポーツ配信のプラットフォームと連携しており、視聴数、最大同時接続数、言語別視聴数など、eスポーツチームやスポンサー、大会主催者からゲームメーカーまで、さまざまな視点からの分析に役立つデータを提供しています。

「ESPORTS CHARTS」公式サイトはこちら

#流行 #テスト #視聴者 #eスポーツ #翻訳


大流行の競争バトロワ『Fall Guys』をTwitchデータから読み解く。βテストから7日で最大同時視聴者数52万3000人、1日あたり視聴時間数は600万を突破