鈴代紗弓『荒野のコトブキ飛行隊』劇場版に喜び「この上ない幸せ」

 映画『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』(9月11日公開)完成披露上映会イベントが22日、都内で行われ、鈴代紗弓、幸村恵理、 #仲谷明香 、瀬戸麻沙美、山村響、富田美憂が出席した。

 今作は、テレビアニメ全12話を再構成した総集編に新作エピソードを加えたものとなり、MX4Dでの同時上映も決定。音響も7.1chとして新たに生まれ変わり、劇場の大スクリーンと大音響で空戦アクションを体験することができる。

 同作は、『SHIROBAKO』『ガールズ&パンツァー』を始め数々の名作を世に生み出してきた監督・水島努氏とシリーズ構成・横手美智子氏コンビによる作品で、昨年1月〜3月に全12話が放送。空には商船とその用心棒、荒くれ者の空賊など、さまざまな人々が飛び交っている世界を舞台に、オウニ商会の雇われ用心棒で空を飛ぶことが大好きな女の子だけのスゴ腕パイロット集団“コトブキ飛行隊”が、依頼者の大事な積み荷を守るため大空を翔けていくストーリー。

 鈴代は「テレビアニメシリーズ第1話の先行上映会で、初めて劇場で見させてもらって『これは劇場で見るために作られたんじゃないか』っていうくらい、劇場映えするものだと思っていたので、こうやってすばらしい環境でご覧いただけるのは、この上ない幸せで、やっと届けられるんだっていう、うれしい気持ちでいっぱいです。こうやってできるというのは、ファンのみなさんのおかげだと思っています」としみじみ。新作カットの話題では、エンマ役の幸村が「小さい頃のエンマちゃんが、いやーかわいいですね」と声を弾ませた。

 瀬戸が「アニメシリーズが、1話ずつが点としたら、線としてつないでいっているっていう感じかな。完全版ということで、きっとどなたも自分の好きなキャラクターが出てくると思います。期待に応えられるようなシーンの連続です」と話すと、山村も「点と線がつながって、完全版が出来上がった。アフレコの時は久しぶりに集結したんですけど、久しぶり感を感じない。テンポが早くて、せりふ回しが多いんですけど『コトブキのこの感じ、わかるわかる』って体が思い出して、すっと役に入って。私たちコトブキだなって感じました」と力説。

 今作の見どころについては、仲谷が「私も、みなさんと同じ立場になって語りたい。『コトブキ』ファンの方は、物静かな方が多いと思うのですが、せめて文章だけでも読みたいので、SNSで感想とか書いていただいて…」とアピール。富田も「より各キャラクターにスポットが当たった、すばらしいものになっていて、よりキャラクターに愛着がわくようなシーンもたっぷり入っています。ぜひ、ツイッターとかめっちゃ書いてください」と呼びかけていた。

#完成 #仲谷明香 #新作 #エピソード #アクション


鈴代紗弓『荒野のコトブキ飛行隊』劇場版に喜び「この上ない幸せ」