『彼女、お借りします』海を越えて大反響!中国最大規模エンタメサービス「bilibili」1位獲得

 『彼女、お借りします』 が現在、中国で人気上昇中だ。

 『彼女、お借りします』 は、週刊少年マガジン(講談社)で連載中の宮島礼吏氏による人気漫画で、7月からはアニメも放映中。初めてできた彼女に1カ月で振られてしまった大学生・木ノ下和也が、“レンタル彼女”のサービスを利用することから始まるラブコメディだ。


 本作の人気は中国でも非常に高く、現地読者からの熱烈な要望を受け、 昨年から中国の漫画配信プラットフォーム「bilibili漫画」にて週刊少年マガジンの連載と同時配信(日中サイマル配信)を展開している。

 配信開始からbilibiliの作品人気ランキング、読者応援支持ランキングで常に上位を維持してきたが、7月のアニメ配信開始以降は人気ランキングと応援支持ランキングの両方で1位を獲得した。デジタル販売のみでも約70万部を突破(※1)し、まさに今中国で最も人気が高い日本漫画となっている。

 この人気から、この夏に上海で開催される予定だったbilibiliの最大イベント「bilibili world」には作者の宮島氏が招待され、現地ファンとの対面が期待されていた。しかしコロナ禍の影響で同イベントは中止。宮島氏は代わりに実施されたオンラインイベントにビデオ出演し、ファンへのメッセージやドローイングの動画を公開してファンの喝采を浴びた。

 イベントで初めて作品を知ったファンからも「現実的なストーリーが良い」「4日間で一気に読んだ」「普通の人間が主人公というのが良い」といったコメントが多く寄せられ、作品人気が更に大きく高まっている。

 中国のファンたちの間ではマガポケで始まったスピンオフ新連載「彼女、人見知ります」も早くも大きな話題となっており、まだまだ人気が大きく伸びていく勢いだ。

※1:2020年8月冒頭 講談社 国際ライツ調べ。推定値
(C)宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会

#中国 #反響 #獲得 #アニメ #週刊少年マガジン


『彼女、お借りします』海を越えて大反響!中国最大規模エンタメサービス「bilibili」1位獲得