マガジンのラブコメ漫画『かのかり』、中国で大人気 デジタル販売のみで約70万部突破

 『週刊少年マガジン』(講談社)編集部は21日、同誌で連載中の漫画『彼女、お借りします』(略、かのかり)が、中国においてデジタル販売だけで約70万部突破したことを発表した。中国最大規模のエンターテイメントコンテンツサービスである『bilibili』の担当者は「今中国で最も人気が高い日本漫画」と説明している。(※2020年8月冒頭 講談社 国際ライツ調べ)

 昨年から中国の漫画配信プラットフォームbilibili漫画で、『週刊少年マガジン』連載と同時での配信(日中サイマル配信)を展開しており、配信開始からbilibiliの人気ランキング、読者応援支持ランキングで常に上位を維持していた。

 そんな中、7月よりテレビアニメが放送されると、中国においても配信開始以降は人気ランキングと応援支持ランキングの両方で1位となり、担当者は「今中国で最も人気が高い日本漫画と言える」と伝えている。

 2017年7月より同誌で連載中の同作は、都内在住のダメダメ大学生の主人公・木ノ下和也が、ある日、有料で彼氏気分を味わうことができる「レンタル彼女」(レンカノ)に申し込む。デートの待ち合わせ場所に現れたのは超絶美女・水原千鶴で、恋をしてしまう和也だったが、彼女は同じ大学に通う地味な子だった…。ほかの人に正体がバレるわけにはいかない千鶴と恋心を抑えられない和也が、時に怒られ、助け合いながら、家族や友達、元カノも巻き込んでいく“レンタル”ラブコメディー。コミックスは16巻までで、シリーズ累計500万部を突破している。

#中国 #漫画 #講談社 #週刊少年マガジン #連載


マガジンのラブコメ漫画『かのかり』、中国で大人気 デジタル販売のみで約70万部突破