ポケモンマンホール「ポケふた」が100枚突破 東京都町田市に6枚設置

 アニメやゲームで人気の「ポケモン」たちがあしらわれたマンホール「ポケふた」の100枚目が、東京都町田市に設置されました。株式会社ポケモンによる各地の来訪促進を目的とした企画に、町田市が応募して実現しました。「ポケふた」の都内の設置はこれが初となります。
 「ポケふた」は、2018年12月に「イーブイ」のマンホールが鹿児島県指宿市に設置されたのを皮切りに、8道県に97枚設置されてきました。今回の東京都町田市では、市内の芹ヶ谷公園に6枚のポケふた(フシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメなど)を設置。これにより一気に100枚目を突破しています。

 「ポケふた」のほとんどは鋳物であり、佐賀県の工場で、職人らの手作業にて丁寧に色がつけられている、1枚1枚がオリジナルデザインのもの。それぞれ世界に一つだけのマンホールということで、国内外とわず多くのファンが「ポケふた」巡りに訪れるなど、各地で新しい観光名所となっています。
 株式会社ポケモンは、「すでに全国各地に設置されている『ポケふた』と同様に、全国・全世界の多くの方に、ポケモンたちの魅力と町田市の魅力を知っていただくきっかけとなることを期待しております」とコメントしています。
 なお、「ポケふた」は順次、位置情報ゲーム「Pokémon GO」のポケストップになる予定とのことです。

(C)2020 Pokémon. (C)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
情報提供:株式会社ポケモン/町田市役所

#ポケモン #マンホール #東京 #町田市 #アニメ


ポケモンマンホール「ポケふた」が100枚突破 東京都町田市に6枚設置