暗殺ゲーム『HITMAN』の無料配布が8月28日よりEpic Games Storeにて開始。最新作『HITMAN 3』購入予定者はぜひチェックを

 Epic Gamesは、同社が運営するゲームダウンロード販売サービスEpic Games Storeにて、2016年に発売されたステルスゲーム『HITMAN』の完全版を無料配布することを発表した。配信時期は発表では8月27日から、ストア上の表記では8月28日から9月4日までとされている。受け取るには無料のEpic Games Storeアカウントが必要になる。

 『HITMAN』はEidosが開発し、2016年にリリースされたステルスゲーム。プレイヤーは世界最高の殺し屋エージェント47として、パリやサピエンツァ、マラケシュやバンコク、コロラド、そして北海道と世界各地で暗殺任務をこなしていく。ナンバリングやサブタイトルを廃したリブート第1作目で、続編として『HITMAN 2』が2018年にリリースされており、2021年には新作『HITMAN 3』が発売予定だ。

 本作は一般人が多数いる広大なマップロケーションが特徴で、プレイヤーは指定されたターゲットをさまざまな方法で暗殺することが可能。殺し屋サンドボックスゲームだとも言える。同じ任務でも変装してターゲットのいる場所に忍び込み、ひっそりと暗殺してもいいし、遠くから狙撃銃で撃ってもいい。エージェント47の異名「サイレントアサシン」を返上して、銃を乱射しながら正面切って殴り込みをかけることも可能だ。

(画像はEpic Games Store『HITMAN』より)

 シリーズ最新作『HITMAN 3』は、『HITMAN』と『HITMAN 2』を持っていれば『HITMAN 3』の一部としてそれらをプレイできる。PC版『HITMAN 3』はEpic Games Storeの時限独占が発表されているので、『HITMAN 3』を買う予定の方は忘れずに受け取った方が良いだろう。

 なお現在、Epic Games Storeではアクションゲーム『Enter the Gungeon』と、ツインスティックシューティング『God’s Trigger』が無料配布中だ。こちらの作品も興味がある読者は忘れずに受け取っておこう。

Epic Games Store 『HITMAN』はこちら

ライター/古嶋誉幸

#配布 #暗殺 #最新作 #発売


暗殺ゲーム『HITMAN』の無料配布が8月28日よりEpic Games Storeにて開始。最新作『HITMAN 3』購入予定者はぜひチェックを