アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」新ヒロインはオットー(CV:天崎滉平)!?第32話で“オットー株”が急上昇!

 アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」(以下「リゼロ」)第32話は、“運に見放された青年”オットー・スーウェン(CV:天崎滉平)の好感度が急上昇するエピソードだったようだ。


 同アニメは、人気ライトノベル(原作:長月達平/イラスト:大塚真一郎)を原作としたシリーズの第2期。異世界に召喚された主人公・スバル(CV:小林裕介)が、“死に戻り”の力を使い過酷な運命に立ち向かう。

 オットーはどんな生き物とも会話ができる能力“言霊の加護”を持つ旅の行商人。商人としての才覚はあるものの、致命的な不運の持ち主でもある。これまでオットーは魔獣・白鯨と遭遇した際に自身が助かるためスバルを犠牲にするなど、内面的な弱さも描かれてきた。

 しかし、8月19日より順次放送中の第32話「ユージン」では、そんなオットーが命を賭してスバルを救出した。オットーは「スバルが友人だからだ」とスバルを助けた理由を語っており、勇気ある姿に胸を打たれた視聴者が多くいた様子。Twitter上では「お前がリゼロのヒロインだ」「オットー株価急上昇のお知らせ」「彼氏にしたいわ」「オットーをかっこいいと思う日が来るなんて」「めちゃくちゃいい奴じゃん…」といったコメントが続出していた。

32話「ユージン」

【あらすじ】
たとえ終わる世界であってもレムだけは傷つけさせないとドアに手をかけたスバル。しかし目の前に広がったのはベアトリスがいる禁書庫だった。エルザの襲撃に対して沈黙を貫いていたベアトリスに間一髪というところで命を救われたスバル。しかしスバルはベアトリスになぜ皆が殺されてしまう前に助けてくれなかったのかと叫ぶ。口論しながら揉み合いになるスバルとベアトリス。そんな中、見覚えのある一冊の本がスバルの視界に入る。

※天崎滉平の「崎」は正式には「立つ崎」の字

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

#世界 #アニメ #ヒロイン #好感度 #エピソード


アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」新ヒロインはオットー(CV:天崎滉平)!?第32話で“オットー株”が急上昇!