『Minecraft』にて新たなコンテンツパック「ジュラシック・ワールド」が販売開始。映画へ登場する「ハイブリッド恐竜」を含む60種以上の恐竜が追加

 任天堂は8月19日(水)、発売中のNintendo Switch版『Minecraft』のゲーム内ストア「マーケットプレイス」にて、映画『ジュラシック・ワールド』のテーマパークを再現する新たなコンテンツパック「ジュラシック・ワールド」の配信が開始されたことを発表した。有償ゲーム内通貨の「マインコイン」で購入でき、価格は1340マインコイン。

 なお、本コンテンツパックはBedrockバージョンの全機種で配信が開始されているが、Java版や『Minecraft: Nintendo Switch Edition』のような旧来の家庭用ゲーム機版は配信の対象外となっている。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

 コンテンツパック「ジュラシック・ワールド」では21種類のスキンや、「ハイブリッド恐竜」と呼ばれる映画オリジナルの生物を含む60種類以上の恐竜が追加される。マーケットプレイスでの記述によれば「恐竜を制作して訓練」するほか、展示用の収容施設を建築してパークを管理。車両とNPCのチームを利用して恐竜絡みのトラブルを解決に導いたり、恐竜のDNAを見つけるための探検に出かけたりできるようだ。
 また、パークの運営をどれだけの期間継続できるかを試すスコアアタックの要素も含まれている。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

 『Minecraft』のマーケットプレイスではこのほかにも映画『アナと雪の女王』などのディズニー作品を再現するコンテンツパックや、『リトルビッグプラネット』に登場するキャラクターのスキンとテクスチャ設定を追加するマッシュアップパックなど、さまざまなコンテンツが配信・販売されているので興味があればこちらもチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

任天堂公式サイトのトピックスはこちら「Minecraftマーケットプレイス」はこちら

#恐竜 #ジュラシック・ワールド #ハイブリッド #任天堂 #発売


『Minecraft』にて新たなコンテンツパック「ジュラシック・ワールド」が販売開始。映画へ登場する「ハイブリッド恐竜」を含む60種以上の恐竜が追加