『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』達成度100%タイムアタックの世界記録が19時間を切る。マップをすべて埋め、ほこらチャレンジやクエストコンプリートなどを達成する鉄人レース

 2017年3月に発売されてから現在までタイムアタックの解法がが研究されてきた『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。スピードランには本作の達成率をamiiboなしで100%にしゲームをクリアするタイムを競う「100%ノーアミーボ」という気の遠くなりそうなカテゴリが存在するが、その世界記録が新たに更新された。

 新たな記録は18時間52分21秒で、更新したのはこのルールで1ヶ月前に世界記録を樹立したJohnnyboomr氏だ。氏の前回の世界記録である19時間27分28秒を大きく塗り替え、このルールでは世界で初めて19時間を切る記録となった

 スピードランの記録を集積するSpeedrun.comによると、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の「100%DLCなしノーアミーボルール」は30以上の項目を達成する必要がある。主なタスクは以下の通り。

・すべてのハートのかけらを集める
・15のメインクエストと76のサイドクエスト達成
・全てのロケーションに訪れる
・120のほこらチャレンジ達成
・マップ100%
・すべてのシーカータワー解放
・すべての重要なアイテム
・すべてのルーンのアップグレード

 これでもタスクのほんの一部だが、ゲームをやったことがある方なら気の遠くなる作業であることが分かるはずだ。

 長丁場になるので、18時間の中で最大2回の休憩が認められているなど、一定時間ごとにタイマーを止めて休むことができる。『Red Dead Redemption 2』の100%スピードランなど、ほかのゲームでも長時間にわたるスピードランでは同様に休憩が許可されることが多く、Johnnyboomr氏もこのルールを利用して休憩を取っている。休憩が認められているとはいえ、それでも1回のランで10時間近くゲームをプレイするタフなルールだ。

(画像はJohnnyboomr氏のTwitchアカウントより)

 なお本作の100%スピードランは2017年にスタートし、最初の記録は約50時間となったことが海外メディアPolygonなどで報じられた。それからおよそ3年、スピードランの世界記録は半分以下となっている。現在はSpeedrun.comによればこのルールのランナーは世界に13人しかいないが、発売当時よりもレギュレーションの改善で休憩などを取ることが可能となっており、我こそはという方はこのルールに参加して最速のリンクを目指してほしい。

ライター/古嶋誉幸

#記録 #世界 #ゼルダの伝説 #ワイルド #レース


『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』達成度100%タイムアタックの世界記録が19時間を切る。マップをすべて埋め、ほこらチャレンジやクエストコンプリートなどを達成する鉄人レース