おジャ魔女どれみ20周年記念映画「魔女見習いをさがして」11月13日に公開決定

 新型コロナウイルス禍により劇場公開が延期されていた、アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年記念映画「魔女見習いをさがして」の公開日が、2020年11月13日に決定しました。あわせて3人のヒロイン、ソラ(声: #森川葵 さん)、ミレ(声: #松井玲奈 さん)、レイカ(声: #百田夏菜子 さん)の声も入った予告編映像も公開されています。
 1999年から4年間にわたって放送されたテレビアニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズ。従来の魔法少女ものとは少し違う、困難を自分たちの力で乗り越えるというテーマが当時の子どもたちに大きな影響を与え、シリーズ最高視聴率13.9%を記録した人気作です。
 そのシリーズ誕生から20年を迎えた2019年、記念作品として制作が発表されたのが、映画「魔女見習いをさがして」です。佐藤順一監督をはじめ、当時のメインスタッフが再び集まり、シリーズを愛する人々へ感謝を伝えるプレゼント的な作品となりました。

 ストーリーの中心となるのは、かつて「おジャ魔女どれみ」シリーズを見ていた22歳の長瀬ソラ(声:森川葵さん)、27歳の吉月ミレ(声:松井玲奈さん)、20歳の川谷レイカ(声:百田夏菜子さん)という3人。年齢や性格、住んでいるところも違う3人を引き合わせたのは、かつて見ていた「おジャ魔女どれみ」でした。

 新たに公開された予告編では、ヒロイン3人の声も初めて聞けると同時に新映像も盛りだくさん。「魔法玉」に導かれるように出会ったソラ、ミレ、レイカは、3人で「おジャ魔女どれみ」ゆかりの地を巡る聖地巡礼の旅へ出るのでした。

 あの頃、夢中になって見ていた「おジャ魔女どれみ」を追いかけるように、3人は旅をしていきます。ファンの姿を投影したかのようなヒロインたちが、旅の果てに経験するちょっぴり不思議な奇跡とは……?早く本編を見てみたくなる映像となっています。

 映画「魔女見習いをさがして」は、2020年11月13日より全国の劇場で公開予定。作品公式サイト、Twitter(@Doremi_staff)、Instagram(@doremi_20th_anniv)では、劇場など最新の情報が順次発信される予定です。

(C) 東映・東映アニメーション
情報提供:東映株式会社
(咲村珠樹)

#おジャ魔女どれみ #魔女見習いをさがして #アニメ #新型コロナウイルス #延期


おジャ魔女どれみ20周年記念映画「魔女見習いをさがして」11月13日に公開決定