山寺宏一がYouTuber化を検討?関智一&森久保祥太郎と“夜あそび”で珍回答続出

 8月14日(金)22時から23時30分にわたり『声優と夜あそび 金【関智一×森久保祥太郎】 #9 #山寺宏一 がゲストに登場!』がABEMAのアニメLIVEチャンネルで配信された。


 本配信では、『声優と夜あそび BIG SUMMER 2020』のゲストウィーク5日目として、山寺宏一がゲストに登場。ベテラン声優3人による「3人合わせて声優歴八十八年!お酒を飲みながら、すゑひろがりトークSP」や、山寺がYouTubeで動画を配信するならどんな企画をするか考える「持ち込み企画!もし山寺宏一がYouTuberになったら…」、カラオケ企画「やまちゃんに“いまどきソング”を歌ってほしい!」、さまざまなセリフをダミーヘッドマイクに囁く「やまちゃんダミヘ」などのコーナーを行なった。

■やまちゃんが“バズる”ためにネタを募集!?

 本配信にゲストとして登場した山寺宏一は、関とも森久保とも長い付き合い。『声優と夜あそび』金曜日へのゲスト出演は2年ぶりとなるが、オープニングからノリノリで元気な姿を披露。持参したお酒で関と森久保と乾杯し、ベテラン声優3人で楽しいトークを繰り広げていく。

 配信内では「持ち込み企画!もし山寺宏一がYouTuberになったら…」と題したコーナーを実施。昨今、声優も自身のYouTubeチャンネルを開設してさまざまな動画を配信しているなか、山寺も「表現者として、どんどんやるべきなんじゃないか」と考えているそう。そこで、「もしYouTuberになったら、どんな動画を配信したら人気が出るか」というアイデアを、関と森久保が提案していく。森久保は「キャラクター腹話術」と題して「山寺が演じてきたキャラクター風の人形を手に腹話術を披露する」という企画を提案。関は「声帯模写が出来るまで」と題して山寺の特技である声帯模写が「いちから練習して習得に至るまでの過程」の動画化や、「登場するキャラクターすべてに山寺が声をあてるゲーム実況」などのアイデアを出す。

 さらに視聴者から生電話でアイデアを募集すると、「道具にアテレコしながらDIYに挑戦」や「関が書いた文章を山寺が朗読する」など、演技のバリエーションが豊かな山寺ならではの“声”を生かすアイデアが多数寄せられた。山寺は、これまでのバラエティ番組でさまざまな声芸を披露したことを振り返りつつ「自分でやるのは、やっぱり少し違うものになるかな」「新しい事を急がなくてもいいのかも」と、山寺の持ち味を生かした動画を作ることに大きく興味をひかれていた。

 さらに、金曜恒例であるカラオケコーナーの特別版として「やまちゃんに“いまどきソング”を歌ってほしい!」も実施。山寺は「自分の中では“いまどき”!」と大好きな #玉置浩二 の『メロディ』をチョイスする。よくカラオケではモノマネを入れて歌うという山寺だが、ワンコーラス目は自分自身の歌い方で本気の熱唱。その後、「我慢できなくなっちゃった!」と声優界の大先輩である堀内賢雄のモノマネを入れながら歌い、関と森久保の2人から「似てる!」と拍手があがっていた。

(c) #AbemaTV ,Inc.

#山寺宏一 #関智一 #YouTuber #声優 #アニメ


山寺宏一がYouTuber化を検討?関智一&森久保祥太郎と“夜あそび”で珍回答続出