市ノ瀬加那『ゴールデンカムイ』第3期に出演 樺太アイヌの少女・エノノカ役

 10月放送のテレビアニメ『ゴールデンカムイ』第3期の新キャラクター&キャスト情報が17日、発表された。樺太アイヌの少女・エノノカ役を市ノ瀬加那が担当する、
 市ノ瀬は「エノノカちゃんは等身大の可愛らしい一面から小さいのにしっかりした一面もある女の子です。色んな一面を持ったエノノカちゃんを演じさせて頂けて楽しいです。1話1話しっかり向き合いながら演じさせて頂きます。個人的にチカパシとのコンビが可愛くて大好きなのでぜひオンエアでチェックしてみて下さい!三期目、より多くの方々に楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします!」とコメントを寄せた。
 『ゴールデンカムイ』は、明治時代の北海道を舞台にし、アイヌが遺したという大金を手に入れるため、元兵士の杉元佐一がアイヌの少女・アシリパと行動をともにし、一攫千金を夢みるサバイバルストーリー。原作漫画が2014年から『週刊ヤングジャンプ』で連載がスタートし、『マンガ大賞』など数々の漫画賞を受賞。コミックスは累計1300万部突破しており、テレビアニメが18年4月〜6月に第1期、同年10月〜12月に第2期が放送された。

#ゴールデンカムイ #アイヌ #キャラクター #キャスト #女の子


市ノ瀬加那『ゴールデンカムイ』第3期に出演 樺太アイヌの少女・エノノカ役