アニメ「食戟のソーマ 豪ノ皿」第7話、ソーマ(CV:松岡禎丞)のクリスマスケーキが斬新すぎる

 アニメ「食戟のソーマ 豪ノ皿」第7話では、ケーキを調理した経験がほとんどないソーマ(CV:松岡禎丞)が斬新なクリスマスケーキを作り上げた。


 アニメ「食戟のソーマ 豪ノ皿」は、「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた人気グルメ漫画(原作:附田祐斗、作画:佐伯俊)を原作としたアニメシリーズの第5期。定食屋で腕を磨いてきた主人公・幸平創真が超エリート料理学校「遠月学園」を舞台に活躍するストーリーだ。

 8月14日より順次放送中の第7話「交差する刃(クロスナイブズ)」でソーマが作った“幸平流・真夏のクリスマスケーキ”は、丸太をモチーフにした定番ケーキのブッシュ・ド・ノエル。なんと生地やクリームには山芋や豆腐、ポン菓子などが使われており、定食屋育ちのソーマらしいアイデアが詰まった一品だ。Twitter上では「これ食べてみたい!」「味が想像つかないなー」「ここまでの洋風ケーキを作るとは…」「ソーマのブッシュドノエルかなり個性的」といった声が相次いでいた。

 また7話では、“真夜中の料理人”の中でも随一の実力者・才波朝陽(CV: #福山潤 )と遠月学園のトップだった司瑛士(CV:石田彰)の直接対決も描かれた。食材と対話する自身のスタイルを極めた司に、視聴者からは「司先輩、流石です…」「司先輩がんばって…!!」など応援するツイートが上がっていた。

第7話「交差する刃(クロスナイブズ)」
【あらすじ】

真夜中の料理人・サージェを相手に「クリスマスケーキ」で対決する創真。サージェの「クラスターボムケーキ」に対し、創真が勝負の場に出した品に秘められた仕掛けとは? そして勝敗は…!? 一方、司の本戦1回戦が開始される。対戦相手は才波朝陽!  元遠月第一席と“真夜中の料理人”トップの戦いが始まる!

(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会4

#アニメ #ケーキ #クリスマス #調理 #挑戦


アニメ「食戟のソーマ 豪ノ皿」第7話、ソーマ(CV:松岡禎丞)のクリスマスケーキが斬新すぎる