ヒプマイリーダー6人大集結!木村昴「この先は期待にどこ膨らませてもらっても結構!」秋からレギュラー番組&アニメの開始/インタビュー

 2017年にスタートした、キングレコード EVIL LINE RECORDSが手掛ける音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」。6チーム18人が勢揃いした「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 5th LIVE@ #AbemaTV 《SIX SHOTS UNTIL THE DOME》」は、メットライフドームで予定されていたリアルライブの開催中止を受けて行われたが、圧巻のパフォーマンスで多くのファンを魅了した。8月16日にABEMAで配信された特別番組「ヒプノシスマイク5thライブBD/DVD発売記念!ディビジョンリーダー大集結SP」でも、ライブや9月からスタートする月1回のバラエティ冠番組、10月から始まるアニメについて、熱いトークを展開した。特番終了後、6人のリーダーがインタビュー取材に対応、それぞれの思いを語り合った。


◆番組出演者

山田一郎(Buster Bros!!!)役・木村昴 ※イケブクロ・ディビジョン
碧棺左馬刻(MAD TRIGGER CREW)役・ #浅沼晋太郎  ※ヨコハマ・ディビジョン
飴村乱数(Fling Posse)役・白井悠介 ※シブヤ・ディビジョン
神宮寺寂雷(麻天狼)役・速水奨 ※シンジュク・ディビジョン
白膠木簓(どついたれ本舗)役・岩崎諒太 ※オオサカ・ディビジョン
波羅夷空却(Bad Ass Temple)役・葉山翔太 ※ナゴヤ・ディビジョン

—6人のリーダーが集まっての出演となりました。感想をお願いします。

木村昴(以下、木村)

 華やかになりましたね。これまで4人、イケブクロ、ヨコハマ、シブヤ、シンジュクで集まったことはあるんですが、ナゴヤとオオサカのリーダーが加わることによって、ワッと賑やかになりますし、楽しかったです。岩崎さんと葉山さんがいいキャラクターしているんですよ。盛り上がりますし、しゃべっていても楽しいなという印象がありました。

浅沼晋太郎(以下、浅沼)

 こんなご時世なので、なかなか同じ作品に出ていながら、会うことも少なくなっていたので、すごくホッとしたというか、安心できた面もあります。あまり深く話せなかった岩崎くんや葉山くんとかも、そんな一面があるんだと思えて、すごく楽しかったです。

白井悠介(以下、白井)

 ステージ上で共演するのと、番組でトークするのとでは印象が違いますし、また(冠)番組が月イチで始まるわけですので、もっとお互いのことを知って、次のステージとかライブに向けて、絆を高めるというか作っていけたらいいなと思います。

速水奨(以下、速水)

 もともと僕ら4人(木村・浅沼・白井・速水)でずっとやってきて、4人のリーダーだけでの曲もあって、ライブに参加したりしました。そこのチームワークは盤石なものになったんですが、みんなすごくかっこよくてかわいいんです。昴も浅沼も白井もかわいいんですよ。でもこの2人が来たらもっとかわいいんですよ。岩崎くんと葉山くんがかわいくてしょうがない。これから、ベタかわいがりします(笑)。

木村

 ベタかわいい、いただきました!そんな速水さんもベタかわいいっすよ。

白井

 そうそうそう!

浅沼

 3人で撫で回してやる(笑)。

岩崎諒太(以下、岩崎)

 もともと4ディビジョンでここまで築き上げていただいたものに、2ディビジョンが加わって、さらにリーダー6人で出させていただくのも初めてでした。ここまで大きな作品に、みなさんが作り上げてきたものなので、自分たちが入ったことで、より大きな素晴らしいものにしていかないといけないなという責任感は、大きなものだなと感じています。とにかく頑張ります!

葉山翔太(以下、葉山)

 4ディビジョンがいる中に、新しくオオサカとナゴヤが入るということで、改めて振り返ってみて、すごく緊張していたんだなと思いました。楽屋でワイワイしていている時に、4ディビジョンが完成されていて、和やかな雰囲気が出来上がっていたからこそ、僕と岩崎さんが入りやすかったんだろうと思います。これから僕たち2ディビジョンが入ったことによって、これからよくしていくしかないなと思っています。どんどん盛り上げていこうと思っています。

木村

 結構2人は謙遜なさるというか、「途中から、途中から」と気になさる。僕らからすると、途中からと思えない技術はありますし、キャラクターとしては、4ディビジョンが先にピックアップされていましたけど、時を同じくして、彼らもやることやっていたと思うし、ストーリー的に、やっと今エピソードが彼らの方に向いただけなので、あんまり「途中から感」を気にしなくていいと思うんですよ。

浅沼

 だって、TDD(The Dirty Dawg)の前に組んでいたやつらだし。

木村

 もっとガンガンやれたらなと普段から思っていたんです。これから「途中から」とか言ったら、フルボッコにするんで(笑)。

一同

それが怖い!(笑)。

葉山

 これから関わらせていただくことが多くなるじゃないですか。番組も始まるし。今までニコ生も1回しか出演させていただいてないので、これからガツガツやらせていただいたらと思います。

—9月から月1回、レギュラーでのバラエティ番組がスタートします。やってみたいことなどはありますか。

木村

 バラエティバトルですよね!?その看板、めっちゃハードル高くないっすか!だとしたら初回放送で熱闘風呂やるしかない!(笑)アツアツおでんとか、もしくはチーム対抗、プールで騎馬戦よ!

浅沼

 最終的にはローションかぶってラップバトルだ(笑)。速水さんにやらせられるかな…。

木村

 ダメだね!体のことや健康のことも考えて。低周波治療器で習字とか、どうします?(笑)。僕らもまだ全貌がつかめてないので、何をもってバラエティバトルか、これから明らかになっていくんです。今はまだ、想像の内側の範囲です。

浅沼

 今日やってみて、チョコプラさん( #チョコレートプラネット )と絡めてすごく楽しかったので、毎回とは言わずとも、たまに芸人さんでヒプマイに造詣が深い方とか、声優業界じゃないところから参戦してくださったら、おもしろいものになって、いろいろ広がるのかなと思いました。

白井

 やっぱりドッキリじゃないですかね。誰でしょうね。

浅沼

 野津山(幸宏)一択でしょ(笑)。

白井

 野津山は想像できるんですよ(笑)。思ったとおりのリアクションをするんですよ。

浅沼

 毎月引っ掛けたって、たぶんバレないよ(笑)。

白井

 気づかないまであるかもしれない(笑)。意外な一面が見られるかもですね。

速水

 僕は食レポやりたいですね。各地のおいしいものを2分ぐらいで。ゆかりの地のA級グルメを食べたい。

白井

 なにそれ、レギュラーコーナーみたいな(笑)。ずるい!

浅沼

 それ、「奨さんぽ」ってことですよね(笑)。

岩崎

 「箱の中身は…」みたいなものとか、障害物競走とか、粉まみれになって飴探すやつとか、体張って大きなスタジオ借りてやりたいすね。

木村

 岩崎さんだったら、全国各地の池の水抜いたりとかしたら、おもしろいんじゃないですかね。

岩崎

 やりますか!

浅沼

 あと、後ろがボンボン爆発するやつとか!

速水

 じゃあ、池の水を抜いたら、ポツンと一軒家にしよう。

一同 (笑)。

浅沼

 それ、ダムですよ!

白井

 誰も住んでないですよ。

葉山

 僕は組み合わせをディビジョンごとじゃなくて、いろいろと変えてやってみたらおもしろいんじゃないかなと。それでロケしてみたり、企画したらおもしろいんじゃないかなと思います。

木村

 ロケとか楽しいよね。

葉山

 速水さんと黒田さんのロケが見てみたいですね。

—8月19日にはBlu-ray&DVDが発売になります。こちらの見どころなど、お願いします。

葉山

 本当にいろいろと試行錯誤がありました。(メットライフ)ドームではできなかったですけど、現実に(ライブを)させていただいて、みなさんの力や熱量が凝縮された舞台だったと思いますし、充実したメンバーにもなっていると思いますので、始めから最後までじっくり堪能してほしいです。ナゴヤ・ディビジョンとしては、初ステージということで緊張していた部分はあったんですけど、3人で練習してきて、積み上げていたものを目一杯注ぎ込めたと自分たちも思っているので、耳かっぽじって聴いてほしいなと思います。

岩崎

 18人がそろって歌っているのは、すごく圧巻なんです。他のディビジョンのパートの時に、どういう動きをしているのかとか、すごく見ていておもしろいんです。ナゴヤ、オオサカが追加されての大ボリュームのライブになっていて、何回見ても違う発見があるので、みなさんぜひご購入いただいて、何回も見てほしいと思います。

速水

 毎回思うんですけども、お客様の熱量のすごさ、お客様の思いをいただいて、ステージに上がっている僕たちの心地よさと、頑張らにゃいかんという責任感と、いつもその中にいられるのが幸せです。そういうある意味で、第1期なのか、第2期なのかわからない、ヒプマイがどこまで続くかもわかりませんが、一つの集大成が整ったライブの映像だと思うので、本当に楽しみにじっくり見てほしいと思います。

白井

 ナゴヤとオオサカが加わって、さらにパワーアップ、スケールアップしたライブです。ソロ曲もそれぞれ新曲を披露するわけですし、また新しい一面がいろんなディビジョン、メンバーで見せられたんじゃないかなと思います。残念ながらみなさんの目の前で歌うことはできませんでしたけれども、逆に言えばスタジオでの見せ方というか、スタジオならではのカメラの切り替えとか演出、そういうところを楽しんでいただけたらと思います。

浅沼

 もちろんみなさん言うように、見どころはオオサカ、ナゴヤの初ステージだと思いますが、あえて違うところを言うなら、特典映像です。僕がすごく印象的だったのが、「Hoodstar」を4ディビジョンで歌うとなった時に、昴が「めちゃめちゃ楽しいって感じ、出しましょ!」って言ったんです。その特典映像を見てもらえればわかるんですが、そのHoodstarは今までにない表情で歌っているので、それが見どころです。もしかしたら二度とないかもしれない映像だと思います。

木村

 生放送でみなさんご覧いただいていたカメラのアングルであったりカット割りとはまた一味違う、Blu-ray&DVD用に改めてよりおいしさ、かっこいいところをぐっと引き出した映像になっているので、生放送をご覧いただいた方もBlu-ray&DVDを見ていただければ、よりあの時見た映像よりも、さらにかっこよくなっていますし、初めて見ていただく方もヒプマイの今、我々が持てる最大限のパフォーマンスと、一番かっこいいライブを見ていただけるんではないかと思います。ヒプマイの大きな魅力の一つと思っているのは、逆境だったり、ネガティブなパワーをポジティブに変えられるところなんだと思うんです。それはもともとラップミュージック、ヒップホップというカルチャーが持つパワーでもあると思うんですが、今回ライブができなかったという悲しいこと、もちろん残念なんですが、プラスのパワーでああいった最高のライブができたということを、みなさんに見ていただいたらと思います。今できる我々の最高のパフォーマンスをしたつもりですので。速水さんが言うように、ここが集大成だとしたら、この先は期待にどこ膨らませてもらっても結構なので、ここから先の我々にご注目いただきたいと、そんな思いで、私木村は、溢れております!

◆商品概要

■ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- 5th LIVE@AbemaTV《SIX SHOTS UNTILTHE DOME》Blu-ray&DVD

発売日:8月19日(水)
価格: Blu-ray:8,000円+税 DVD 7,000円+税
品番:Blu-ray KIXM-437/DVD KIBM-855〜6 

【収録楽曲】(Blu-ray、DVD共通)
01.ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-+ / Division All Stars
02.IKEBUKURO WEST GAME PARK / Buster Bros!!!
03.Break the wall / 山田一郎(CV.木村昴)
04.School of IKB / 山田二郎(CV.石谷春貴)
05.レクイエム / 山田三郎(CV.天﨑滉平)
06.シノギ(Dead Pools) / MAD TRIGGER CREW
07.Gangsta’s Paradise / 碧棺左馬刻(CV.浅沼晋太郎)
08.Uncrushable / 入間銃兎(CV.駒田航)
09.2DIE4 / 毒島メイソン理鶯(CV.神尾晋一郎)
10.あゝオオサカdreamin’night / どついたれ本舗
11.Tragic Transistor / 白膠木簓(CV.岩崎諒太)
12.Own Stage / 躑躅森盧笙(CV.河西健吾)
13.FACES / 天谷奴零(CV.黒田崇矢)Dance&DJパフォーマンス
14.Bad Ass Temple Funky Sounds / Bad Ass Temple
15.そうぎゃらんBAM / 波羅夷空却(CV.葉山翔太)
16.月光陰 -Moonlight Shadow- / 四十物十四(CV.榊原優希)
17.One and Two,and Law / 天国獄(CV.竹内栄治)
18.Stella / Fling Posse
19.ピンク色の愛 / 飴村乱数(CV.白井悠介)
20.蕚 / 夢野幻太郎(CV.斉藤壮馬)
21.SCRAMBLE GAMBLE / 有栖川帝統(CV.野津山幸宏)
22.Shinjuku Style 〜笑わすな〜 / 麻天狼
23.君あり故に我あり / 神宮寺寂雷(CV.速水奨)
24.パーティーを止めないで / 伊弉冉一二三(CV.木島隆一)
25.BLACK OR WHITE / 観音坂独歩(CV.伊東健人)
26.Survival of the Illest / 4Division
27.ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-+ / Division All Stars

【映像特典】Hoodstar/4Divisionヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-/4Division

■TVアニメ『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』 Rhyme Anima2020年10月放送・配信開始

【スタッフ】原作・音楽制作:EVIL LINE RECORDS /監督:小野勝巳/ シリーズ構成:吉田 伸キャラクターデザイン:芝美奈子/アニメーション制作: A-1 Pictures製作:『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』 Rhyme Anima製作委員会

【オープニングテーマ】「ヒプノシスマイク-Rhyme Anima-」作詞/作曲 /編曲:invisible manners  歌:Division All Stars(EVIL LINE RECORDS)

【キャスト】山田一郎:木村 昴/山田二郎:石谷春貴/山田三郎:天﨑滉平碧棺左馬刻:浅沼晋太郎/入間銃兎:駒田 航/毒島メイソン理鶯:神尾晋一郎飴村乱数:白井悠介/夢野幻太郎:斉藤壮馬/有栖川帝統:野津山幸宏神宮寺寂雷/速水 奨  /伊弉冉一二三:木島隆一/観音坂独歩:伊東健人

公式HP htps://hypnosismic-anime.com/
公式Twitter(@hypnopsismic_RA) 推奨ハッシュタグ※#ヒプアニhttps://twitter.com/hypnosismic_RA

■ヒプノシスマイク公式HP  https://hypnosismic.com/

■Twitter @hypnosismic
 

#木村昴 #レギュラー #アニメ #インタビュー #ヒプノシスマイク


ヒプマイリーダー6人大集結!木村昴「この先は期待にどこ膨らませてもらっても結構!」秋からレギュラー番組&アニメの開始/インタビュー