『DEEEER Simulator』の大型アップデート「未来編」が本日実施。“ごく普通の鹿”を操作するスローライフ街破壊ゲーム

 インディーゲームの販売や配信などの事業を手がけるPLAYISMは、Steamにて早期アクセスを実施している『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』(以下、DEEEER Simulator)において、「未来編」を追加する大型アップデートを8月13日(木)に実施すると発表した。

 『DEEEER Simulator』は、日本の開発者であるNASPAPA氏による小規模ゲーム開発スタジオのGibier Gamesが製作した「スローライフ街破壊ゲーム」だ。“奈良でよく見かける風景”を参考にした本作では、“伸びる首や刺さる角をもつ”ごく普通の鹿を操作する。

 ほかの動物たちと街で仲良く暮らすスローライフなゲームとして遊ぶか、あるいは武器を装備して街を破壊し尽くすクライムアクションゲームとして遊ぶか。用意された世界でどんな遊び方をするかはプレイヤーの自由だ。

 バージョン2.0と位置付けられている今回の「未来編」アップデートでは、新ステージ「未来のオーケストラ大陸」が登場する。本作に興味があれば、ぜひご自身の目で未来の「オーケストラ大陸」を確かめてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

『PLAYISM』ストアはこちら『DEEEER Simulator』のSteamストアページはこちら

#破壊 #Steam #アクセス


『DEEEER Simulator』の大型アップデート「未来編」が本日実施。“ごく普通の鹿”を操作するスローライフ街破壊ゲーム