アニメ「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」第18話、悪霊・ブイヨセン(CV:小田切茜)に視聴者「寝る前に見るんじゃなかった」

 8月11日より順次放送中のアニメ「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」第18話に、強力な悪霊であるブイヨセン(CV:小田切茜)が初登場した。


 同アニメは、西義之氏による同名漫画を原作としたアニメシリーズの第2期(第1期は2018年放送)。事件を起こす悪霊や死霊を裁き、あの世へ送る能力を持つ魔法律の執行人“ムヒョ”こと六氷透(CV:村瀬歩)と、彼の助手“ロージー”こと草野次郎(CV:林勇)による六氷魔法律事務所の活躍を描いたストーリーだ。

 第18話「それぞれの試練」では、ロージーら選抜メンバーが参加する魔法律の特別強化合宿が行われた。合宿中、主催者であるペイジ(CV:羽多野渉)が準備した霊の他、人間をさらう特性を持つ“霧吹き山のブイヨセン”が出現するアクシデントが発生した。念動力を操るブイヨセンは、魔法律の最高位・執行人ですら対処が難しい悪霊だ。ブイヨセンが暗闇の中をひたひた歩く演出に恐怖心をあおられた視聴者が続出した様子。Twitter上では「ブイヨセンが怖すぎるんだが」「夜1人で観てると結構ビビっちゃう」「暗い部屋で寝る前に見るんじゃなかった」「ブイヨセンの演出凄すぎる」といった声が上がっていた。

第18条「それぞれの試練」
【あらすじ】

ロージーら魔法律特別強化合宿の選抜メンバーが宿泊する魔法律院に、いくつもの指をヒトデのように広げた、奇怪な怨霊が現れた。廊下のそこここでは、シャッターが下ろされ、逃げる者の退路をふさぐ。選抜メンバーを閉じ込め、襲いくる霊に立ち向かわせる。恐るべき強化合宿が始まったのだ。その頃。林の中の一軒家では、ムヒョ、ヨイチ、ビコの前に冥王ルアラリエが出現していたーー。

(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会 2

#アニメ #魔法 #視聴者 #漫画 #2018年


アニメ「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」第18話、悪霊・ブイヨセン(CV:小田切茜)に視聴者「寝る前に見るんじゃなかった」