漫画『化物語』直江津町の地図配布、地理情報が初公開 コミックス10巻発売記念

 漫画『化物語』のコミックス第10巻(通常版・特装版)が17日に発売されることが決定した。これを記念して、全国の一部書店では『化物語』の舞台となっている直江津町の地図を単行本の購入者に配布する。
 直江津町の地理情報が明かされるのは今回が初。なお、この地図は新刊だけでなく漫画『化物語』の既刊を購入しても入手可能で、配布方法などの詳細は店頭へ要確認。また、店頭用の巨大販売台も制作され、一部書店の店頭に設置される予定。
 『化物語』は、21世紀初頭の日本の田舎町が舞台で、高校生の主人公・阿良々木暦が、さまざまな「怪異」に関わった少女たちと出会い、その怪異にまつわる事件を解決していく物語。西尾維新氏の人気小説『化物語』のコミカライズ版で、『エア・ギア』『天上天下』で知られる大暮維人氏が漫画を手がけている。

#漫画 #配布 #発売 #初公開 #書店


漫画『化物語』直江津町の地図配布、地理情報が初公開 コミックス10巻発売記念