加賀美ハヤト3Dお披露目、同時接続者数13万人突破。約一時間の配信で9曲披露、超大型ゲストとしてデュエマからボルメテウス・ホワイト・ドラゴンが登場

 バーチャルライバーグループ「にじさんじ」に所属する加賀美ハヤトは8月10日、3Dお披露目する生放送を配信。超大型ゲストとしてタカラトミーから提供されたボルメテウス・ホワイト・ドラゴンが登場した。

 一時間に渡った配信の中でオリジナル曲を含む9曲を熱唱、おそらく世界初のリアルタイムモーションキャプチャーによる3Dフルバンドの生演奏によって熱いライブを演出した。同時接続者は13万人を突破、Vtuber業界トップクラスの快挙となった。以下は配信のセットリストとなっている。

(画像は【超大型ゲスト出演】代表取締役、本気の道楽【 #加賀美ハヤト3D 】より)
(画像は【超大型ゲスト出演】代表取締役、本気の道楽【 #加賀美ハヤト3D 】より)

KiLLiNG ME (SiM)
BASIS (BRAHMAN)
天体観測 ( #BUMPOFCHICKEN )
完全感覚Dreamer ( #ONEOKROCK )
Punishment (9mm parabellum bullet)
Discommunication (9mm parabellum bullet)
罠 ( #THEBACKHORN )
決闘 (PENGUIN RESEARCH)
WITHIN (加賀美ハヤトオリジナル曲)

  この配信の中でも特に大きな盛り上がりを見せたシーンは「超大型ゲスト」ことボルメテウス・ホワイト・ドラゴンの登場だろう。ライブステージが転換、同じにじさんじ所属の葛葉とデュエマを始めて、葛葉が社築と花畑チャイカを召喚。万事休すの加賀美ハヤトを救ったのはなんとボルメテウス・ホワイト・ドラゴンだった。

 その流れのままタカラトミーつながりで『ゾイドワイルド』オープニング曲の『決闘』を熱唱。子供らしい玩具への愛情と、社長らしい大人のカッコよさが同居する加賀美ハヤトを最大限に感じることができる名シーンだった。

(画像は【超大型ゲスト出演】代表取締役、本気の道楽【 #加賀美ハヤト3D 】より)

 加賀美ハヤトいわく「本家、本物、ガチモノのタカラトミーさんからお借りさせていただきました」とのこと。デュエルマスターズと言えば加賀美ハヤトが良く遊ぶゲームであるので、多くのファンはこのコラボレーションに感動しただろう。

(画像は【超大型ゲスト出演】代表取締役、本気の道楽【 #加賀美ハヤト3D 】より)

 技術的にも、子供心的にも新しい表現を行った今回の3Dお披露目。この配信を観たライバーやファンの反応を見ると加賀美ハヤトの人望は絶大だと感じることができた。着々と視聴者数を伸ばし続けているVtuber業界、にじさんじにはこれからも注目していきたい。

文/tnhr

#生放送 #タカラトミー #世界初 #生演奏 #Vtuber


加賀美ハヤト3Dお披露目、同時接続者数13万人突破。約一時間の配信で9曲披露、超大型ゲストとしてデュエマからボルメテウス・ホワイト・ドラゴンが登場