アニメ「宇崎ちゃんは遊びたい!」第5話、“チョコミン党”代表・宇崎ちゃん(CV:大空直美)の演説に共感の声続出

 アニメ「宇崎ちゃんは遊びたい!」第5話では、宇崎花(CV:大空直美)がチョコミントへの愛あふれる熱い演説を行った。


 「宇崎ちゃんは遊びたい!」は、丈(たけ)氏による同名漫画を原作としたアニメ作品。1人で過ごしたい大学生・桜井真一(CV: #赤羽根健治 )が、後輩の宇崎花(CV:大空直美)の“ウザ絡み”に振り回されるラブコメディだ。

 8月7日より順次放送中の第5話「親友におせっかいしたい!」では、桜井にチョコミント味のアイスを「歯磨き粉と同じ味がする」と言われた宇崎ちゃんが猛反論。“チョコミン党”や“チョコ民”といった単語を交えつつ、「ミントが歯磨き粉なんじゃなくて、歯磨き粉がミントなんだ」「誰がなんと言おうとチョコミントは美味しい」と熱弁を振るう宇崎ちゃんの姿に、Twitter上では同じ“チョコミン党”たちから「チョコミン党の演説に拍手」「涙で前が見えない…」「宇崎ちゃんの言い分に納得です!」「チョコミン党最高!」と賛同の声が上がった。宇崎ちゃん役を演じる声優・大空直美は、自身のTwitterで「チョコミン党熱弁シーン、台本見たら10ページあった」と明かしている。

 またエンドロールでは、演説を終えた宇崎ちゃんに送る“拍手”を原作者・丈氏が担当していたことも発覚。視聴者から「5話EDのキャスト欄ずるい…ww」「丈先生でてたの」といったツイートが寄せられている。

第5話「親友におせっかいしたい!」
【あらすじ】

授業中に高所から落ちる夢を見てガバッと起きた桜井を全力で馬鹿にする宇崎ちゃん。そんな中、桜井は構内で同学年の榊に久しぶりに会う。桜井の幸せを願う榊をよそにマイペースに暮らす桜井にイラつく榊だったが、そこへ宇崎ちゃんが現れる。2人の関係を疑う榊だが否定する桜井と宇崎ちゃん。それでも期待を抱く榊。そんな榊を学食の陰から睨む亜実……。それぞれの想いをかけた戦いの火蓋は切られた!

(C)2020 丈/KADOKAWA/宇崎ちゃん製作委員会
(C)2020 Take/KADOKAWA/Uzaki Project

#アニメ #遊び #演説 #宇崎ちゃんは遊びたい #チョコミント


アニメ「宇崎ちゃんは遊びたい!」第5話、“チョコミン党”代表・宇崎ちゃん(CV:大空直美)の演説に共感の声続出