アニメ「SAO アリシゼーション WoU」第17話、エイジ(CV:井上芳雄)&ユナ(CV:神田沙也加)の再登場に鳥肌

 8月8日より順次放送中のアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」(以下「SAO アリシゼーション WoU」)第17話に、エイジ(CV:井上芳雄)とユナ(CV: #神田沙也加 )が登場した。


 本作は、川原礫氏による大人気ライトノベルが原作。7月より放送中の「SAO アリシゼーション WoU」2ndクールでは、《アリシゼーション》編がついに最終章を迎える。

 エイジとユナは、2017年に公開された映画「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(以下「SAO オーディナル・スケール」の主要キャラクター。エイジは謎多き青年剣士として、ユナは初のARアイドルとして劇場版の物語を盛り上げていた。第17話「悪魔の子」では、そんな2人が再登場し、キリト(CV:松岡禎丞)たちのピンチに駆け付けた。

 エイジ役を演じるのは俳優の井上芳雄、ユナ役を演じるのは女優の神田沙也加で、それぞれ映画版の豪華キャストが続投している。ユナが歌う「SAO オーディナル・スケール」の挿入歌「longing」が流れる一幕もあり、ファンにとっては嬉しいサプライズとなったようだ。Twitter上では「エイジとユナは鳥肌」「この二人マジで尊い」「めちゃくちゃカッコ良いし感動した」「あんなガッツリ出てくるとは!」「もう一度ユナとエイジを声付きで観れるなんて…」と喜びの声が続出した。

第17話「悪魔の子」
【あらすじ】

《ALO》増援軍による攻勢も息切れし、ついにアスナたちはヴァサゴと中国人・韓国人プレイヤー軍に敗北してしまう。廃人状態のキリトを見つけ出したヴァサゴは、車いすを蹴り倒して挑発するが、キリトの意識は戻らない。その状況に激怒したクラインはヴァサゴにつかみかかるが、敵プレイヤーに押さえつけられてしまう。クラインをせせら笑いながら《友切包丁》を振り下ろそうとするヴァサゴ。そのとき、思わぬ人物が現れる。

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

#アニメ #神田沙也加 #鳥肌 #ソードアート・オンライン #ライトノベル


アニメ「SAO アリシゼーション WoU」第17話、エイジ(CV:井上芳雄)&ユナ(CV:神田沙也加)の再登場に鳥肌