アニメ『鬼滅の刃』初の公式キャラブック9・4発売 設定画や場面写真など多数掲載

 人気テレビアニメ『鬼滅の刃』の初の公式キャラクターブック『TVアニメ『鬼滅の刃』公式キャラクターズブック 壱ノ巻』が、9月4日に発売されることが決定した。62ページのボリュームで、価格は500円(税別)。
 キャラクターブックには、キャラクターの設定画や場面写真を多数掲載し、表紙には描き下ろしの炭治郎と禰豆子が描かれており、ポスター(表面)は新規描き下ろしのイラストを使用。スペシャルシール付きの壱ノ巻は、炭治郎、禰豆子のイラストギャラリー、ヒストリー、設定資料などキャラクターの魅力を1冊に凝縮し、声優陣が熱く語るQ&A企画もある。
 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた同名漫画が原作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、主人公の少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅をするストーリー。
 コミックスは現在シリーズ累計8000万部を突破する人気作品で、昨年4月から9月にテレビアニメ(全26話)が放送されると、人と鬼との切ない物語に躍動感あふれる映像などが人気を博し社会現象化した。

#アニメ #鬼滅の刃 #発売 #キャラクター #ポスター


アニメ『鬼滅の刃』初の公式キャラブック9・4発売 設定画や場面写真など多数掲載