ドラえもん、映画公開に安堵 監督はコロナの理解呼びかけ「いじめたりしないで」

 お笑い芸人の #渡辺直美 、今井一暁監督、テレビ朝日の #弘中綾香 アナウンサーが8日、都内で行われた『映画ドラえもん のび太の新恐竜』公開記念舞台あいさいつにドラえもん、のび太とともに登場した。
 同映画は3月6日に公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。無事に公開されて今井監督は「子ども連れの親子さんたちは、多分、玄関を出る直前まで本当に迷われたと思います。こうして来てくれことには感謝の言葉しかありません」と観客に感謝。
 続けて「製作中はこういう状況になるとは夢にも思っていなかったのですが…」と打ち明ながらも「今、一番ストレスを受けているのは子どもたちだと思う。そんな彼らが映画を観て、ハラハラ、ワクワクして、楽しい時間を過ごしていただけたのなら、こんなにうれしいことはない」と伝えた。
 また、映画を観た子どもたちへのメッセージとして「もし学校とかでコロナウイルスにかかってしまっても、いじめたり、遠ざけたりしないで、『大変だったね、また一緒に遊ぼうね』と言ってくれると信じています」と呼びかけた。
 ドラえもんも「きょうは朝早くから僕たちの映画を観てくれて本当にありがとう! とてもうれしいです!」と映画公開に安堵し、監督の話に「さすが、監督! なんだか僕も感動しちゃいました」としみじみしていた。

#ドラえもん #いじめ #のび太 #お笑い芸人 #渡辺直美


ドラえもん、映画公開に安堵 監督はコロナの理解呼びかけ「いじめたりしないで」