『炎炎ノ消防隊』新大陸冒険篇に突入、ビジュアル公開

 テレビアニメ『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の新大陸冒険篇のビジュアルが解禁された。「新大陸冒険篇」へと本格的に突入する第7話「楽園への道」のあらすじも公開となった。
 第7話は、物語の舞台は、新たな大陸へ。シンラたちは、伝導者と“アドラバースト”の謎を探るため、東京皇国の外へと出る任務に就くストーリーが展開される。
 明かされた伝導者と白装束たちの目的は、“アドラバースト”を持つ八人の「柱」を集め、弐佰伍拾年前の“大災害”を再び引き起こすことだった。そして、過去の“大災害”で、何が起きたのかを調査するため、特殊消防隊は“ある作戦”を決行する。
 隊の垣根を超えて選抜されたメンバーによる“新大陸”での調査。向かうは「空間の裂け目」と呼ばれる未解明の土地。そこで調査隊が目にする真実とは? シンラたちの新たな冒険の行方は? “大災害”の傷跡を色濃く残す“新大陸”での調査は、どのような展開を迎えるのか?
 同作は「太陽暦佰九拾八年・東京」という架空の世界が舞台。人が突如燃え出し炎の怪物となって破壊の限りを尽くす“人体発火現象”の脅威に立ち向かうため、特殊消防隊たちが、現象の謎の解明と怪物から人類を救う姿が描かれたダークバトルファンタジー。第1期が昨年7月〜12月まで放送され、今回の第2期はその続編となる。

#消防 #解禁 #舞台 #東京


『炎炎ノ消防隊』新大陸冒険篇に突入、ビジュアル公開