関智一&木村昴&弘中綾香が映画ドラえもん最新作を紹介!『声優と夜あそび』ドラえもんSP

 『声優と夜あそび「映画ドラえもん のび太の新恐竜」公開記念SP!』がABEMAで配信された。
 本配信は、テレビ朝日『あべまの時間』第1部として8月6日に放送された映像の完全版。『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の公開を記念し、スネ夫役の関智一とジャイアン役の木村昴が特別MCとして出演したほか、スペシャルサポーターとして #弘中綾香 アナウンサーも出演。
 新作映画の見どころを紹介する『「映画どらえもん のび太の新恐竜」大紹介!』や、オリジナルの“ひみつ道具”を考案する「ガチ採用を目指せ!俺のひみつ道具!」、さらに以前に木村と関が『声優と夜あそび』金曜MCを務めていた頃の企画を復活させた「弘中アナの素顔を暴け!DJ昴」、さまざまなお題を声だけで表現する「声優ジェスチャーゲーム」などのコーナーを実施した。

■関智一&木村昴、弘中アナと秘密道具を考案!

 まず『「映画どらえもん のび太の新恐竜」大紹介!』のコーナーでは、関を進行役として、木村と弘中が作品の見どころを大いに語っていく。木村は物語の鍵となる恐竜「キューとミューの誕生シーン」を挙げ、「すっごいリアリティなんですよ!」と力説。弘中は「音楽と映像」を挙げ、 #Mr.Children のテーマソングはもちろん、美しい映像とリンクした音楽も注目ポイントとしてアピール。「ぜひ劇場で、映像と音楽のコンビネーションを味わっていただきたい」と語った。
 さらにABEMA限定の後半パートでは、関と木村が共に金曜日MCを務めていた頃の名物コーナーを復活させた「弘中アナの素顔を暴け!DJ昴」のコーナーを実施。ラジオのDJに扮した木村が、弘中にさまざまな質問を行った。ただし、関が別室から木村にのみ聞こえる声でさまざまな指示を飛ばし、木村が関の“無茶ぶり”をなんとか乗り越えてゆく……という内容。
 最初は、「人に好かれるコツはなんですか?」「体も鍛えているそうですが、お勧めのトレーニング方法は?」「週末の過ごし方は?」などのスタンダードな質問からスタート。しかし、関がインカムで「(自分は)週末は一発芸を考えています」「今日は3つ用意してきています」などのセリフを指示し、木村は一発芸を披露することに。
 木村は「世界一重たい一発ギャグ」や「これからオペをはじめます」「Yの配分を間違えた #西城秀樹 」などのギャグを披露。木村のギャグは弘中の笑いのツボに合っていたらしく、弘中は口元を押さえて爆笑。(関の指示を受けた)木村が「ぜひ持ちギャグにしてください」と、「世界一重たい一発ギャグ」と「Yの配分を間違えた西城秀樹」のギャグを伝授すると、弘中も「2個も貰っちゃって、いいんですか!?」と笑っていた。

■関智一と木村昴、傑作選で“あの回”を振り返る!

 『声優と夜あそび 「関智一&木村昴が振り返る傑作選SP」』では、関と木村が、これまで配信してきた『声優と夜あそび』から名場面や人気のある回を振り返った。「YouTube再生回数ランキング」では、Youtubeで公開されているダイジェスト映像から再生数の高い場面をランキング形式で紹介。「 #金田朋子 &木村昴の官能小説朗読」(2nd season火曜日)が第1位になったことを、木村は大喜び。「あれがなんで第1位になったのかは、スタッフも誰も分からない!けど嬉しい!」と笑いつつ、「(金田ならではの)あらぬ方向に進んでゆくところがコミカルなのかな?」と語った。
 「関木村が選ぶ夜あそび名場面」では、関は2019年にシアターGロッソで行った「夜あそびヒーローショー」をピックアップ。「ちゃんと準備をしたんだよ。大河(元気)くんは、収録日以外でも通って安全確認や練習をしていたんだから」と本気で臨んだ思い出を振り返った。
 そして「スタッフが選ぶ伝説回」は、1st seasonで行われた大忘年会。当時の木曜MCだった #浪川大輔 と谷山紀章に加え、関、木村、以前に金曜日MCを務めていた佐藤拓也という豪華メンバーが集結した忘年会を振り返り、「(女王様に跨られる場面は)けっこうギリギリの映像だったらしいじゃないですか!」と裏話を語ったり、「番組で練習したから、手作り蕎麦を披露できる腕になったんだよね」と当時を懐かしんでいた。
(c)AbemaTV,Inc.

#ドラえもん #関智一 #木村昴 #弘中綾香 #声優


関智一&木村昴&弘中綾香が映画ドラえもん最新作を紹介!『声優と夜あそび』ドラえもんSP