下野紘が“あざと男子”を目指して自撮りに挑戦!小顔&ぷんぷん&眼鏡ウィンクに視聴者「可愛すぎてつらい」

 テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、2020年8月4日(火)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 火【下野紘× #内田真礼 】#8』を配信した。本配信では、下野と内田が協力型ゲームで遊ぶ「ゲームで絆を深めよう〜!」や、下野が“あざといポーズ”の自撮りを行なう「目指せ!あざと男子」、水曜恒例の「ダミヘヒーリング コレ…2人だけの秘密だよ」などのコーナーを行なった。

下野紘、“あざといポーズ”で悶絶!

 本配信では「目指せ!あざと男子」と題したコーナーを実施。日頃、視聴者から「かわいい!」というコメントを送られることの多い下野は“あざと男子”の素質が十分にあるということで、“あざと男子”について学び、ポーズを実戦してゆく。

 「コミュ力が高い」「どこか抜けている」という“あざと男子”の特徴や、インターネットで紹介されている“あざとい人”に共通する手相などを学んだあとは、いよいよ下野による“あざといポーズ”の実践。「両手を顎舌に添えた小顔ポーズ」を、スタッフが用意したスマホを使って自撮り。普段はガラパゴス携帯とタブレットを愛用している下野は、スマホを使った自撮りには慣れておらず「すごく高度なことをやっている気が……」「これでいいのかな?」と少し苦戦しつつポーズに挑戦すると、内田からは「可愛い〜〜!」「いけますよ!」という歓声があがった。さらに、配信の最後には「全力ぷんぷんポーズ」や「メガネでウィンクポーズ」にも挑戦。下野自身は恥ずかしさに耐え切れず悶絶したが、視聴者からは「ひろくん、あざと可愛い」「あざと下野さん最高……」「可愛すぎてつらい」などのコメントが相次いで寄せられた。
 また、配信の終盤では来週8月10日(月・祝)から14日(金)まで続く“スペシャルゲストウィーク”の火曜日ゲストとして、11日(火)に #小野大輔 のゲスト出演が発表。仲の良い小野の出演発表に、下野は来週の配信が待ちきれない様子だった。
 「ABEMA」では2020年7月23日(木)から8月31日(月)まで『ABEMA BIG SUMMER』を開催中。毎週多彩なジャンルの新作や独占番組を、“過去最高”の豊富なラインナップでお届けする。
▼『ABEMA BIG SUMMER』特設サイト
特設サイトURL:
 

#自撮り #挑戦 #小顔 #視聴者 #アニメ


下野紘が“あざと男子”を目指して自撮りに挑戦!小顔&ぷんぷん&眼鏡ウィンクに視聴者「可愛すぎてつらい」