『ライザのアトリエ2』12・3発売 新アクションで水中探索、びしょ濡れのライザの姿公開

 『アトリエ』シリーズの最新作『ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜』が、PlayStation4、Nintendo Switchで12月3日に発売されることが決定した。Windows(Steam)版は2021年1月発売予定。
 あわせて新情報として、探索の幅を広げる新しいフィールドアクションの詳細を公開。新アクションで水に潜ると、水中探索が可能となり、水面や水中から素材を採取できたり、新たな遺跡を発見できる。また、水から上がれば濡れたキャラクターの姿も見れるなど、細かい表情もリアルに再現した。
 ライザの新しい拠点は、王都アスラ・アム・バート。ライザの故郷クーケン島とは比べものにならないほどの大都市で、立ち並ぶ建物や行き交う人々の多さに驚きながらも、ライザはこの地にアトリエを構え、新たな冒険に乗り出していく。
 キャラクター画像も公開となり、ライザの幼なじみタオ・モンガルテン(声:寺島惇太)、かつてのライザの仲間・リラと同じオーレン族の女性であるセリ・グロース(声:藤井ゆきよ)、ライザやタオの幼なじみボオス・ブルネン(声:阿座上洋平)の姿がお披露目された。

#発売 #アクション #最新作 #伝承 #PlayStation


『ライザのアトリエ2』12・3発売 新アクションで水中探索、びしょ濡れのライザの姿公開