アニメ「リゼロ」第30話、ロズワール(CV:子安武人)の思惑とは? 視聴者「本性見えてきた」

 アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」(以下、リゼロ)第30話では、常にひょうひょうとした態度を崩さないロズワール・L・メイザース(CV:子安武人)の思惑が判明した。

 同アニメは、人気ライトノベル(原作:長月達平/イラスト:大塚真一郎)を原作としたシリーズの第2期。異世界に召喚された主人公・スバル(CV:小林裕介)が、“死に戻り”の力を使い過酷な運命に立ち向かう。
 ロズワールは、王戦においてエミリア(CV:高橋李依)の後見人を務めるルグニカ王国の貴族で、王国有数の魔法使いでもある。立派な肩書の持ち主ではあるが、ピエロのような派手なメイクと衣装が特徴で、いまいちとらえどころのない変わり者だ。しかし、8月5日より順次放送中の第30話「踏み出した一歩」では、ロズワールにまつわる驚きの事実が発覚した。
 ロズワールは、スバルに対して「功績を上げると信じていた」「やはり君は私の共犯者にふさわしいよ」と告げており、何らかの企みを抱えていそうな様子。まだまだ謎が残るロズワールに、Twitter上では「一番興味深かったわ」「本性が見えてきたね〜」「やはり何か企んでるな…!」「いい奴?悪い奴?どっちなんだい?」「ロズワールが何者かめっちゃ気になる」といった声が続出していた。
30話「踏み出した一歩」
【あらすじ】

もう戻ることのできない場所。どれだけたくさんのものを与えられていたのかを改めて知ったスバルだったが、もう何も返すことはできない。やらなければならないことを全て思い出したスバルは、賢一、そして菜穂子と別れ、学校へと向かう。意を決して教室の扉を開けると、そこには制服姿のエキドナがスバルを待っていた。思ったよりずいぶんと早く着いたと話すエキドナに対して、スバルは制服姿がよく似合っていると返す。
公式サイトURL:http://re-zero-anime.jp/
公式Twitter:@Rezero_official
(c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

#アニメ #視聴者 #世界 #ひょう #水瀬いのり


アニメ「リゼロ」第30話、ロズワール(CV:子安武人)の思惑とは? 視聴者「本性見えてきた」