アニメ「デカダンス」第5話、壮快な空中戦&カブラギ(CV:小西克幸)の覚醒が熱い!

 アニメ「デカダンス」第5話では、ナツメ(CV:楠木ともり)が所属する戦士の集団“かの力”の戦いが繰り広げられた。

 同アニメは、「デス・パレード」などで監督を務めたアニメ演出家・立川譲氏と、「BANANA FISH」などを手掛けた脚本家・瀬古浩司氏がタッグを組んだ完全新作オリジナルテレビアニメ。巨大な移動要塞“デカダンス”を舞台としたSFアクション巨編だ。
 8月5日より順次放送中の第5話「differential gear」では、チート級の強さを持つ未知の生命体“ガドル”との戦いが描かれた。ガドルが放出した霧で視界が悪いなか繰り広げられる空中戦は迫力満点。ピンチに陥ったナツメ(CV:楠木ともり)を救うため、カブラギ(CV:小西克幸)がリミッターを解除して覚醒する展開もあった。Twitter上では「作画もBGMも素晴らしい」「バトルシーンよく動いて格好いい」「大迫力で壮快…」「今までで1番震えた」「鳥肌たちまくってました」など称賛のコメントが相次いで寄せられていた。
第5話「differential gear」
【あらすじ】

必敗の戦いが幕を上げる。”かの力”の戦士らとともに出撃するナツメだが、チート級の《ガドル》の前に手も足も出ない。そんな絶体絶命のピンチを、カブラギが救う。
(C)DECA-DENCE PROJECT

#アニメ #無料 #立川 #脚本家 #新作


アニメ「デカダンス」第5話、壮快な空中戦&カブラギ(CV:小西克幸)の覚醒が熱い!