サッカー漫画『アオアシ』、Jリーグ・J1再開を祝う スペシャル動画公開

 サッカー漫画『アオアシ』が、4日にJリーグのJ1が再開されることを祝して、スペシャルメッセージ動画を公開した。
 今回の動画は、新型コロナウイルスの影響でサッカーをプレイすることも、プロの試合を観に行くこともできなくなったこの期間、これから当たり前にサッカーができる毎日が続いていくことを願って制作された。
 動画では、「もしもサッカーがなかったら、ぼくの人生、どうなっていたんだろう」と切り出し、「サッカーで仲良くなったアイツらとも、友達になれていなかったと思う。スタジアムでのワクワクも、テレビで観るドキドキも、プロを見たときの興奮も知らない、そんな退屈な人生だったんだろうな。ああ、ぼくらの人生に、サッカーがあってよかった。サッカーができない時間が気づかせてくれたのは、サッカーのある喜びでした。どうかこれからも、あたりまえにサッカーができる毎日が続いていきますように」などのメッセージが書かれている。
 2015年より『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の同作は、愛媛に暮らすサッカー少年・アシトが、その能力を見出されJユースチームで“サイドバック”のポジションで世界を目指す物語。コミックスは累計500万部を突破している。

#漫画 #Jリーグ #再開 #新型コロナウイルス #影響


サッカー漫画『アオアシ』、Jリーグ・J1再開を祝う スペシャル動画公開