京友禅の老舗が『あつ森』内で着られる振袖4種類のマイデザインを公開。着物デザイナーが今回のために制作したオリジナル振袖も

 1555年に創業された京友禅の老舗である千總は6月30日(火)、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』内で着用できる振袖4種類の「マイデザインID」自社ホームページおよび公式SNSアカウント(FacebookInstagram)上にて公開した。

 今回配布が開始されたのは千總が2020年の振袖コレクションで発表した振袖2種類と、絵柄のデザインに秀でている「図案家」と呼ばれるデザイナーが、『あつまれ どうぶつの森』のために制作したオリジナル振袖2種だ。2020年コレクションの振袖は伝統的なデザインの華やかさがそのままに、デフォルメした愛らしさが感じられる。また、オリジナル振袖は360度それぞれの角度から身につけている服装の図柄が楽しめる、本作にあわせた力作となっている。

 「マイデザインID」は、仕立て屋「エイブルシスターズ」内右奥のショーケースを触り、作品あるいは作者の「IDで探す」ことによって指定のマイデザインが共有できる。なお、マイデザインの共有機能を利用するためには仕立て屋が建設され、かつ営業時間内でなければならない点には注意が必要である。

 今回の発表に関する千總のリリース文は以下のとおり。

ライター/ヨシムネ

#振袖 #デザイン #老舗 #着物 #デザイナー


京友禅の老舗が『あつ森』内で着られる振袖4種類のマイデザインを公開。着物デザイナーが今回のために制作したオリジナル振袖も