『ポーの一族』最新作、1年ぶりに連載再開 眠るアランに話しかけるエドガーの胸中描く

  #萩尾望都 氏の漫画『ポーの一族』の最新作『ポーの一族 秘密の楽園』が、27日発売の『月刊flowers』(小学館)8月号で、約1年ぶりに連載が再開された。
 1972年〜1976年にかけて連載された『ポーの一族』は、2016年に連載終了から40年ぶりに同誌に新作『ポーの一族 春の夢』を発表し、反響の大きさにより掲載誌が売り切れる書店が続出し、重版された話題作。少年の姿のまま永遠を生きる吸血鬼・エドガーが主人公で、西洋に伝わる吸血鬼伝説を題材としたストーリーとなっている。
 その後、2019年に第2弾『ポーの一族 ユニコーン』を刊行し、『ポーの一族 秘密の楽園』は続編第3弾にあたる。2019年7月に同誌にて第1話が掲載され、今回はその続きが約1年ぶりに掲載された。第2話は、眠るアランに話しかけるエドガーの胸中が描かれる。

#連載 #新作 #最新作 #再開 #エドガー


『ポーの一族』最新作、1年ぶりに連載再開 眠るアランに話しかけるエドガーの胸中描く