『DiRT 5』のキャリアモードは“物語重視”。『ラスアス』のトロイ・ベイカー氏や『アンチャ』のノーラン・ノース氏が演じるキャラクターが登場

 デベロッパーのCodemastersは、10月の発売を予定しているラリーレーシングゲーム『DiRT 5』にて、「キャリアモード」の詳細を公開した。

 『DiRT 5』のキャリアモードでは、伝説的なドライバー“AJ”こと「アレックス・ヤナーチェク」に見初められた主人公が、過酷なオフロードレースの世界で頭角をあらわしていく物語が展開。ライバルやほかのレーサーと主人公の物語はゲーム内のポッドキャストを通じて語られ、彼らとの戦いを通じて、主人公は最高のレーサーとして成長していく。

 全5章のキャリアモードには章ごとにさまざまなレースが用意されており、好成績の証であるスタンプを集めることで、クライマックスとなるメインイベントへ参加できる。メインイベントを3位以上で完走すれば物語が次の章へ進むほか、特定の目標をクリアすると、ライバルと1対1で戦う「Throwdownsモード」がアンロックされるようだ。

 また、キャリアモードは画面を分割して最大4人で一緒に遊べる。AIのライバルだけでなく、ほかのプレイヤーとチームを組んでともにレースへ挑めるのも魅力といえるだろう。さらに、今作は主人公だけでなく、ほかのレーサーも大々的にフィーチャーされている。

 “AJ”の声は、The Last of Us』のジョエル役で知られるトロイ・ベイカー氏が演じているほか、狡猾で好戦的なライバル「ブルーノ・ドゥランド」は、『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』でネイサン・ドレイクに声を当てたノーラン・ノース氏が担当している。

 これまで同シリーズのキャリアモードといえば「チームメイトを雇い、さまざまなレースに挑戦する」というサイクルを繰り返す、比較的物語性の薄いものだった。今作はそんなシリーズのイメージを一新することになりそうだ。

(画像はCodemastersフォーラムより)
(画像はCodemastersフォーラムより)

 チームメイトとの協力やライバルとの激戦など、これまでになかったストーリー重視のキャリアモードが搭載される『DiRT 5』。

 本作はPlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X、PC、Google Stadiaでリリース予定だ。

ライター/古嶋 誉幸

#キャラクター #主人公 #発売 #伝説 #ドライバー


『DiRT 5』のキャリアモードは“物語重視”。『ラスアス』のトロイ・ベイカー氏や『アンチャ』のノーラン・ノース氏が演じるキャラクターが登場